たった3文字でiOS10のiPhone/iPadを完全にフリーズさせるバグが見つかる

たった3文字でiOS10のiPhone/iPadを完全にフリーズさせるバグが見つかる

VLC 3.0.xは非常に不安定。ダウングレードする方法
[iOS 12]iPhone・iPadのスクリーンタイムで特定のアプリに使用制限をかける方法
iPhone/iPadのSafariが重くなった時にやっておきたいこと

スポンサーリンク

毎回iPhoneやiPadをクラッシュさせるバグが見つかる度に思うんですけど、見つける人はよくこういったものを見つけますね。

今回発見されたバグは「悪用厳禁!再起動では絶対直せないiPhone/iPadのメッセージをフリーズさせるファイルに注意」や「要注意!再生すると全てのiPhone/iPad/iPod touchがフリーズする動画が蔓延中」の情報元にもなったEverythingAppleProです。

EverythingAppleProによると、今回見つかったバグはiOS 10以降が搭載されたiPhoneとiPadが対象で、しかも「たった3文字」でフリーズしてしまうんです。

たった3文字でiOS 10が完全にフリーズするバグ

今回見つかったバグは「メッセージ」でたった「3文字」のテキストを送ると、受信した瞬間iPhoneやiPadが完全にフリーズしてしまいます。

メッセージを受信すると画面をタップしても無反応になり、「電源ボタン」も「ホームボタン」もまったく効かなくなります。そして数分で自力で再起動が始まり、いつもどおり使えるようになります。

ただし気をつけたいのは元に戻ってもその「3文字」が含まれたメッセージを再度表示させてしまうと、再びフリーズしてしまうので絶対に開かないようにしましょう。

スポンサーリンク

ところで問題のその「3文字」は「白旗(絵文字)0虹(絵文字)」です。

この3文字の不思議なところは、この3文字をiPhoneやiPadでコピーして、iPhone/iPad内のどこにペーストしても、その瞬間にペーストされたアプリは落ちてしまうことです。情報元の動画では送信方法なども紹介されていますが、ここでは悪質ないたずらを防ぐために紹介しません。

どうしても知りたい方は動画をご覧ください。

 

スポンサーリンク

COMMENTS