iPhone 7 ジェットブラックを買う前に知っておきたい3つのこと

iPhone 7 ジェットブラックを買う前に知っておきたい3つのこと

iPhone 7とiPhone 8のホームボタンが反応しないときの対処方法
iPhone 7にしたら画面が前より暗くなった!?そんなときの解決法
iPhoneの「手前に傾けてスリープを解除」をオフにする方法

スポンサーリンク

iPhone 7が発売になって早1ヶ月が経ちました。

今回「ジェットブラック」という新しいタイプのiPhoneが発売になりました。ジェットブラックは今までのマットな感じとは違って、ツルツルで光沢が美しいiPhoneなんですけど、発売直後から購入者の不満の声が上がってきています。

そこで今日はこれからジェットブラックを買おうと思っている方に知っておいて欲しい3つのことを紹介します。

指紋がけっこう付きます

jet black

iPhone 7 ジェットブラックは上の写真のようにツルツル・ピカピカしています。

スポンサーリンク

そのため、液晶ではなく本体全体に指紋が付きやすくなっています。そのため下記のような状態になります。

傷が付きやすい(かもしれない)

そして今回のこのツルツル処理のせいか、傷が付きやすいという声もあがっています。ただ中には上のTwitterのように「傷はなし」とか「意外と付かない」という声もあります。

これはどこまで傷を許せるか?にもよるのかな?と思います。小さな傷でも嫌な人からすればジェットブラックには小さな傷は付きやすいらしいので、我慢できないでしょうし、多少の傷なら全然OK!という人なら気にならないはずです。

透明なケースは止めた方がいい

ジェットブラックの光沢感を味わいたいと透明のケースを買って後悔する人が続出しています。というのも、つやつやな本体がケースに張り付いてしまって変な模様が出るからです。

ケースによっては背面のiPhoneの文字が消えるかもしれない

これもジェットブラックの特殊な加工が原因なんですけど、iPhone 7の背面にある文字がケースの方に張り付いてしまうことがあるそうです。

スポンサーリンク

そのため購入前はAmazon.co.jpなどでレビューをしっかり読んで、ジェットブラックで使ったら文字が剥がれた!という評価がないものを買うようにしましょう。

iPhone 7 / iPhone 7 Plusのケース|Amazon.co.jp

この件については過去に記事を書いていますので、そちらもあわせてご覧ください。

【要注意】iPhone 7のジェットブラックは背面の文字が剥がれる!?

個人的にはこう思う

もし傷を細かく機にするならジェットブラックは買わないほうが良いと思います。結局、傷が嫌でカバーをしたら、ジェットブラックの良さが無くなるからです。傷なんて気にしない!とガツガツ使える人が使いましょう。

僕は傷はあまり気にしないんですけど、そもそもあの光沢感があまり好きではなかったので、普通のブラックにしました。

スポンサーリンク

COMMENTS