AirPods、初のファームウェアアップデート 。その内容は?

AirPods、初のファームウェアアップデート 。その内容は?

Googleアナリティクスユーザーは必読。「一般データ保護規則(GDPR)に関する重要なお知らせ」への対応方法
AppleのHomePod(ホームポッド)は幾ら?何ができるの?など素朴な疑問
Appleからのメールに要注意!そのメール、スパム(フィッシング)メールかもしれません

スポンサーリンク

AirPods初のファームウェアアップデートがリリースされました。
バージョンは「3.5.1」で、このファームウェアアップデートはユーザーが特に操作することなく、勝手に行われます。

AirPods初のアップデート内容は?

今回行われたアップデートによってファームウェアは3.3.1から3.5.1になりました。9To5Macによると主だった新機能はなく、バグの修正とパフォーマンスの向上が図られたものと思われます。

AirPodsのアップデートは自動

iPhoneやiPadのOS、iOSは基本的にユーザーが操作を行う必要がありますが、AirPodsのアップデートは充電ケースに入って充電中で、ペアリングされたiPhoneに接続されていれば、iPhone経由でアップデートは全て自動で行われます。

アップデートされたかどうか確認するには、AirPodsが接続された状態のiPhoneの設定一般情報のなかにあるAirPodsから確認を行うことができます。

スポンサーリンク

COMMENTS