AirPodsは10キロ走ってもかなり暴れても落ちない

AirPodsは10キロ走ってもかなり暴れても落ちない

レビュー「Google ToDo リスト」は超シンプルなタスク管理アプリ
【レビュー】Ankerウルトラスリム Bluetoothキーボードは入門キーボードとしてGOOD
【 iPhone編】iOS 11最速レビュー。使ってみて感じたこと

スポンサーリンク

Apple初のワイヤレスイヤホン AirPodsがやっと発売され、さっそくさまざまなブログが使用感などをレビューしていますね。

そんな中、9to5MacがAirPodsをしたまま10キロ走った人の動画と、その時の様子を紹介していました。それと別で見たレビュー動画も合わせて紹介します。

AirPods付けたまま10キロ走っても大丈夫そう

動画を投稿したDaniel Garcia曰く、10キロの距離をときにはジョギングしたり、ときには全力疾走しても、AirPodsは耳から落ちなかったそうです。

ちなみに10キロを約1時間で走ったあとのバッテリーは84%になっていたとのこと。Appleは「5時間使える」と発表していたことを考えると「1時間で16%」減っているのは妥当な感じですね。

かなり暴れても大丈夫そう

ほかにもユーチューバーの瀬戸弘司がAirPodsを付けて激しく頭を振っている動画を紹介します。

スポンサーリンク

かなり揺らしても落ちないみたいですね。

それより装着している姿を見て、AirPods付けてるとドヤ感が凄く出そうで買うのを考えてしまいました。

スポンサーリンク

COMMENTS