iOS 10.2からiOS 10.1.1へのダウングレードができなくなる

iOS 10.2からiOS 10.1.1へのダウングレードができなくなる

iPhone/iPadで勝手に繋がって欲しくないWi-Fiに繋がらないようにする方法
【iOS 11】写真の回転ができる編集メニューがない!?ここにあります
iPhone Xの画面に緑色の縦線という報告が相次ぐ

スポンサーリンク

まだまだバグが多いiOS 10.2のバグ修正版iOS 10.2.1のリリースを前に、AppleはiOS 10.1とiOS 10.1.1へのダウングレードをできなくしました。

常に前へ進み続けるApple

Appleは新しいiOSを出すとしばらくのあいだは猶予期間として一定期間だけ1つ前のiOSに戻すことができるようにしています。

今回でいうと、iOS 10.2がリリースされましたがiOS 10.1とiOS 10.1へのダウングレードが可能でした。

ところが日本時間の12月20日、Appleはそれを可能にする「署名」を停止し、ダウングレードできなくしました。

主な理由は古いiOSにあるバグやセキュリティーの脆弱性があるOSを使わせず、ユーザーに最新のOSを提供することを目指しているからなんですけど、ユーザーとしてはもう少し猶予期間がほしいなと感じてしまいます。

スポンサーリンク

COMMENTS