iPhoneのニュース

2016年Flickrに投稿された写真のうち圧倒的にiPhoneで撮られたものが多かった

スポンサーリンク

写真共有サイトのlickrが先日、Flickrにアップロードされる写真のうち、どのメーカーが大きなシェアを占めているか、またスマホやデジタル一眼などどのカメラが多く使われているかといったデータを発表しました。

その結果、iPhoneが圧倒的なシェアを占めていることがわかりました。

メーカーのシェアでAppleはほぼ50%を占める

今回の調査でAppleの製品(iPhoneとiPad)はカメラメーカーを抑え、全体のほぼ50%の47%を占めています。

 

camera-maker-share

トップ10の機種のうち8機種がiPhone

さらにFlickrにアップされている機種のトップ10を見てみると、上位8位がiPhoneという驚異的なシェアを占めていることもわかりました。

スポンサーリンク

そのうちトップ3は「iPhone 6」「iPhone 5s」「iPhone 6s」だったそうです。

トップ10になんとか食い込んだのは、ブランドとして2位のキャノンの一眼レフ「Canon 5D Mark III」と「Canon 5D Mark II」でした。

ちなみにカメラのタイプごとのシェアも

ちなみにカメラのタイプごとのシェアも出ていたのでご覧ください。

camera-brand

意外なことにミラーレスカメラはシェアが少なく、コンデジは健闘している印象です。スマホの場合、Flickrのアプリを入れると勝手にアップロードしてくれたりするのも、シェアを伸ばしている原因かもしれませんね。

[情報元]9to5Mac

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。