やはりiPhone 8はベゼルを極限まで細くしサイズそのままで5インチと5.8インチに?

やはりiPhone 8はベゼルを極限まで細くしサイズそのままで5インチと5.8インチに?

Macのアプリのアイコンデータを抜き出す(取り出す)方法
iPhoneやiPad、Apple Watchを使って気圧を測る方法
入力システムの「Simeji」で単語登録をする方法

スポンサーリンク

iPadが2017年3月発売のモデルでサイズはそのままでさらなる液晶の大型化を図るのでは?と報じられていますが、来年9月に発売が予想されているiPhone 8(仮称)でも同じことが起こるのでは?と9to5Macが報じています。

限りなく細いベゼルのiPhoneが出る?

アップルは以前からホームボタンやFaceTimeカメラを液晶の中に埋め込むための特許をいくつも取得しています。

ちなみに9to5Macの情報によると、iPhone 8は4.7インチから5インチに。そしてiPhone 8 Plusは5.5インチから5.8インチになるのでは?とのことです。試しにiPhoneのサイズはそのままで5.0インチの液晶になったらどうなるのか作ってみました。

わかりやすいようにホームボタンとFaceTimeカメラの色をオレンジにしています。

iphone4-7inch-5-0inch

もし噂通りで「サイズそのまま」「4.7インチが5インチに」を実現させる場合、ベゼルフリーではなく、限りなくベゼルが細くなりそうですね。そしてホームボタンやFaceTimeカメラは表面的には液晶のなかに埋め込まなくても大丈夫そうです。内部的なことはわかりませんけどね。

スポンサーリンク

また、Mac Rumorsによると、iPhone 8 Plusは5.5インチから5.8インチになり、さらに有機ELディスプレイを搭載することで、今までのLCDディスプレイより消費電力が少なく、さらに映像が鮮明・繊細になるとのこと。

落としても割れない画面が良い

個人的にはiPhoneは落とす可能性が高いのでベゼルフリーや限りなくベゼルを細くする場合は、割れにくい液晶を採用してほしいです。

以前、iPhoneを落としてヒビが入ってしまったのが今でもちょっとしたトラウマになっています。またケースの収まりを考えたときにベゼルがまったくないとケースが外れやすくなるかもしれないのが気になるところです。

スポンサーリンク

COMMENTS