iPhoneのニュース

iPhoneからベゼルが消える?新特許で光センサーをディスプレイに内蔵

スポンサーリンク

iPhone 7が発売してまだそんなに日が経っていない中、ちょっとずつ新しいiPhoneのニュースを目にするようになってきました。

そんな中で次期iPhoneに搭載されることはないと思うんですけど、アップルがiPhoneやiPadのディスプレイにまつわる新しい特許を取得しました。

光センサーをディスプレイ内に埋め込む特許

appleinsiderによると、アップルが最近取得した特許 No.9,466,653によると、ディスプレイ内に光センサーを埋め込むための技術を開発したとのことです。

これによって、今までディスプレイの上に光センサーを配置するためにディスプレイ横にスペースが必要でした。そのスペースが新しい特許が実用化されればディスプレイ横のベゼル(液晶のフチ)を無くすことができるんです。

ベゼルが無くなるのは良いこと悪いこと?

個人的には今回のニュースで「ベゼルが無くなる」と言われていますが、多少のベゼルはあったほうが良いのかな?と思っています。

スポンサーリンク

というのも落としたときのことを考えると、ディスプレイが割れてしまうからです。もし割れない素材で作ってくれれば話は別ですけど。

それとケースも多少ベゼルがあったほうが、しっかり固定できます。ハジまでディスプレイがあると、外れやすそうですよね。

 

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。