基礎知識

Apple Watch 42mmと38mm(Series 4は44mmと40mm)どっちがいい?

スポンサーリンク

Apple Watchは従来のiPhoneなどのスマホやiPadと違い、本体サイズが2種類用意されています。

Apple Watch Series 4は44mmと40mm、そしてSeries 1からSeries 3の場合は38mmと42mmと2つ用意されています。文字盤の大きさの違いや重さの違いはあるものの機能は全く同じなので、どちらを買えばいいか迷う人が多くいます。

そこで今回はApple Watchを購入する時に小さい方と大きい方のどちらを買えば良いのか、僕なりの考え方を紹介します。

小さい方が女、大きい方が男。は間違い

Apple Watchを選ぶ時、小さい方の40mm(または38mm)は女性用、そして大きい44mm(または42mm)は男性用と勝手に思っている人がいます。ところがそんなことはまったくありません。

男性でも小さい方(40mmや38mm)を付けている人もいれば、女性で大きい方(44mmや42mm)を付けている人もいます。

スポンサーリンク

では、何を基準で選べば良いのでしょうか?

付けてみてしっくり来る方を選ぼう

基本的にサイズが違っても機能は同じです。純粋に文字盤の大きさが違うだけです。

なので、Apple StoreやApple Watchを取り扱っている販売店へ行き、実際に両方を手につけてみましょう。

男性でも小さめの時計が好きな人は大きいApple Watchは大きすぎると感じる人もいるし、女性でも大きな文字盤が好きな人は大きいApple Watchが良いと感じるはずです。完全に好みです。

間違ってもオンラインで買わないようにしましょう。

ちなみに僕は身長が高く180cm以上あるので手や手首がそれなりに大きいので迷わず大きい方(44mm または42mm)にしました。

スポンサーリンク

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。