無料のパブリックDNSサービス 1.1.1.1を使ってみたレビュー

ここ数日話題になってい無料のパブリックDNSサービスの「1.1.1.1」を使ってみたのでレビューをしてみます。

「1.1.1.1」というのはCloudFlareが2018年4月1日に一般公開した無料のパブリックDNSサービスで、ユーザーのIPアドレスを記録しないことでセキュリティーが強化され、さらにインターネットの接続が速くなるというものです。

設定も非常に簡単で、気に入らなければすぐに戻せるので、物は試しに使ってみました。

追記:2018年11月13日

「1.1.1.1」のアプリがリリースされて設定がとても簡単になりました。「1.1.1.1」を使ってみようと思っている方はアプリを入れてみることをお勧めします。

1.1.1.1を設定する方法

スポンサーリンク

1.1.1.1をiPhoneやiPad、Macに設定する方法と、解除する方法を別の記事で紹介しています。興味がある方はそちらもあわせてご覧ください。

基本的に設定は1-2分で終わります。

1.1.1.1を使ってみて

スポンサーリンク

1.1.1.1を使ってみて感じたことを一言でいうと、「僕はそんなに早いという実感はありません」

ただ考え方によっては「速度を変えずにセキュリティーが高くなる」というのは大きな魅力とも言えます。

Twitter上ではこんな効果を感じている人もいるようです。

かと思えば、逆に「遅い」という声も。

 

関連記事