家族や職場で共有するときは注意!iPhone XのFace IDで登録できる顔は1人だけ

家族や職場で共有するときは注意!iPhone XのFace IDで登録できる顔は1人だけ

iPhone Xがついに来た!ファーストインプレッション
iPhone Xでここが変わった!基本操作「コントロールセンター」を表示
iPhone Xでここが変わった!基本操作「Siriを呼び出す」

スポンサーリンク

今回は家族や職場の人とiPhone Xを共有しようとしている人は知っておいたほうが良い情報を紹介します。

iPhone Xは従来の指紋で行っていた個人認証を廃止して、「Face ID」と呼ばれる顔を使った認証を行います。

指紋認証のTouch IDは「なりすまし」が起こる可能性が「5万分の1」だったのに対して、顔認証のFace IDは「100万分の1」と言われており、非常にセキュリティーが高いのですが、家族や職場の人とiPhone Xを共有する場合、そのセキュリティーの高さの恩恵に預かれないかもしれません。

Face IDに登録できる顔は1人だけ

iPhone 8までのiPhoneではTouch IDを1端末につき5つまで登録することができます。

そのため子どものiPhoneだけどTouch IDはお父さんもお母さんも登録されていてロックを解除できたりします。

また、部署の数人で共有するiPhoneに使う人の指を登録しておくことができました。

スポンサーリンク

ところがiPhone XのFace IDは顔を1人しか登録することができません。しかもiPhone XにはTouch IDがありません。

つまり複数人でiPhone Xを共有するときは、パスコードを使ってロックを解除しなければなりません。きっとiPhone Xは複数人で共有して使うことを前提としていないんでしょうね。

スポンサーリンク

COMMENTS