iOSアプリのニュース

FaceTime。着信に応答する前から相手の音声が聞こえてしまう深刻なバグが発覚

スポンサー・リンク

Appleが提供するビデオ通話機能「FaceTime」で、着信時に相応答する前から音声が相手に聞かれてしまうというバグ(不具合)が発見され、話題になっています。

「盗聴バグ」とも呼ばれるこのFaceTimeのバグがいったいどんなものなのか、また対処方法があるのか?などを紹介していきます。

FaceTimeで深刻なバグが見つかる

今回見つかったFaceTimeのバグは、着信側が応答していないにもかかわらず、発信側に着信側の音声が聞かれてしまうというものです。

つまり悪意がある人なら盗聴できるため「盗聴バグ」と呼ばれたりしています。

誰でも簡単に相手に音声が漏れてしまうのではなく、特定の操作を行った場合に限って発生するバグではありますが、その操作方法はすでにインターネットで公開されていることから注意が必要です。

ちなみにその方法についてはマネ防止のために「りんごの使い方」では明らかにしません。

今週中にアップデートがリリースされる

Appleは今回の問題を認識しており、今週中にアップデートをリリースすると発表しています。

解決策・防止策がないわけではない

このバグに関してユーザーができる解決策・防止策は特にありません。

敢えて解決策・防止策を提示するなら、それは着信があったら応答するまで黙ってすぐにFaceTimeに出るか、FaceTimeをオフにすることでFaceTimeがかかってくることがなくなります。

FaceTimeをオフにする方法

FaceTimeをオフにする一番簡単な方法は以下の通りです。

当たり前といえば当たり前ですが、FaceTimeをオフにしてしまうと、FaceTimeの発信はもちろん着信もできなくなってしまいます。

普段まったく使わない方はそれで問題ないかもしれませんが、普段から使う方は事実上、今回のバグを回避する方法はなくなってしまいます。

iPhone・iPadでFaceTimeをオフにする方法

  1. 設定を開く
  2. 下にスクロールしてFaceTimeをタップ
  3. FaceTimeオフ

MacでFaceTimeをオフにする方法

  1. FaceTimeを開く
  2. 画面上部のメニューからFaceTimeをクリック
  3. FaceTimeをオフにするをクリック

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedなら無料で読める

「iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123」をKindle Unlimitedなら無料で読むことができます。(通常1,490円)

iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123
1,490円→Kindle Unlimitedなら無料!
31件のレビュー
ソフトカバー版や通常のKindle版も有り
Amazonのページを見る

関連記事+広告

ABOUT ME
masa osada
masa osada
ニュージーランド在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから使ってます。