アドセンスの管理画面に表示されたSome metrics for May 1 and May 2 have been delayedの意味とは

Googleアドセンスの管理画面に普段見慣れないメッセージ「Some metrics for May 1 and May 2 have been delayed. We are working to fix the issue. There is no impact to ad serving or payments.」が表示されています。

突然でてきたこのメッセージいったい何なんでしょうか。

Googleアドセンスのメッセージ、しかも英語で書かれていて「え?何?」「ポリシー違反じゃないよね?」など思う方もいるかもしれないので、このメッセージの意味を紹介します。

Googleアドセンスの管理画面に出たメッセージの意味は

スポンサーリンク

Googleアドセンスの管理画面に出たメッセージは以下のようなものです。

Some metrics for May 1 and May 2 have been delayed. We are working to fix the issue. There is no impact to ad serving or payments

このメッセージを訳すと以下のようになります。

5月1日と5月2日のレポート(metrics)に遅れが出ています。現在その問題に対応にあたっています。広告配信や支払いには影響がありません。

という意味になります。

5月2日(日本時間)に起こった問題を受けてのメッセージ

スポンサーリンク

日本時間の5月2日(木曜日)、Googleアドセンスの収益リポートの表示に問題が発生しました。

日本時間の昼過ぎから夜20時くらいまで収益リポートがまったくアップデートされず、復旧後に表示された金額は目を疑うようなものでした。

そのためTwitterでもいろいろツイートされました。

これは僕がツイートしたものです。

普段、復旧後に収益リポートは反映されるのですが、今回は反映されていません。

他にも同じ声が。他にも英語やスペイン語でも同じようなツイートがされていたことから、今回の問題は世界中で起こっていたようです。

こういったユーザーが多かったことを受けて、Googleアドセンスが「現在対応中です」というメッセージを出したようです。

まとめ。とにかく待つしかない

ということで、先日起こったGoogleアドセンスの問題に対応しているよというメッセージでした。

自分たちには何もすることはないので、ひたすら待つしかありませんね。気長に待ちましょう。

関連記事