【iOS 11】スクリーンショット撮影時に出る画面左下のサムネイルを消す方法

【iOS 11】スクリーンショット撮影時に出る画面左下のサムネイルを消す方法

iPhone/iPadをiTunesでバックアップ取れないときの対処方法
iPhoneでスクリーンショットを撮る方法。iPhone Xやシャッター音なしに対応
Apple Watchでスクリーンショットが撮れないときの対処方法

スポンサーリンク

2017年9月にiOS 11がリリースされて、スクリーンショット周りの機能が大幅に強化されました。スクリーンショットを撮って、注釈や矢印などを付けたり、共有しやすくなったとかなり評判が良いです。

ところが逆にスクリーンショットを撮ったあと左下に出てくる小さな画像(サムネイル)が、非常に邪魔になってしまいました。

そこでそんなスクリーンショット撮影時に出てくるサムネイルを消す方法を紹介します。

意外と邪魔な左下に出てくるサムネイル

iOS 11になってから、スクリーンショットを撮ると画面の左下にサムネイルが表示されるようになりました。

このサムネイルをタップすると、スクリーンショットに文字を入れたり矢印を入れたり、さらにトリミングや他のアプリに受け渡すことができます。

スポンサーリンク

これはこれで便利なんですけど、一回スクリーンショットを撮ると5秒ほど表示されています。これが意外と邪魔です。

そこで、そもそもサムネイルを表示できなくする方法はないのか調べてみましたが、今の段階では、サムネイルを非表示にすることはできませんでした。

その代わり少しだけ早く表示を消す方法はありました。

スクリーンショット撮影時に出るサムネイルを早く消す方法

サムネイルを早く消すのは簡単です。

従来の画面の上から出てきた通知を消す時に上にスワイプすると消えるのと同様、右から出てきたサムネイルは、左にスワイプすると消すことができます。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

COMMENTS