iPhone7にしたら画面が前より暗くなった!?そんなときの解決法

iPhone7にしたら画面が前より暗くなった!?そんなときの解決法

iPhone 7とiPhone 8のホームボタンが反応しないときの対処方法
iPhoneの「手前に傾けてスリープを解除」をオフにする方法
スリープ後Macの画面が急に白っぽくなったときの対処方法

スポンサーリンク

iPhone 7やiPhone 7 Plusにしたら何だか画面が前より暗くなった気がしませんか?

僕は今までiPhone 6 Plusを使っていたんですけど、妙に画面の発色が悪いなと感じていました。そこで少し調べてみると、iPhone 7にしてから画面が暗くなったと感じる人や、画面が黄ばんで見えると思っている人がけっこういるそうです。

【問題解決】iPhone 7/7Plusにしたら画面が黄色くなった?を直す方法

そこで今回、その「画面が暗く感じる」現象をどうやって直せばいいのか紹介します。

iPhone 7と7 Plusの画面の暗さを直す方法の前に

iPhone 7と7 Plusの画面の画面が暗いのを直す方法の1つに「すべての設定をリセット」するという方法があります。

スポンサーリンク

この方法は「iPhoneの中身をリセットをする」のではなく「iPhoneの設定だけ全てリセットする」ものです。それによって画面の設定を一旦忘れさせることで画面の明るさが戻るというものです。

気をつけてほしいのは、このリセットを行うとパスコードやTouch ID、Wi-Fi、Siri、キーボードの設定、プッシュ通知や位置情報の設定などありとあらゆる設定がリセットされてしまいます。

特に「通知」と「位置情報」の設定は改めてアプリを開き直さないと再設定されません。なのでメールとかリマインダーとか日常生活で「通知」が来ないと困るアプリは、リセットのあとに必ずそれらのアプリを起動して、通知をオンにしたほうがいいですね。

また一部では「Apple曰く、(中略)これがベストに近い画面の表現」との声もあります。なので、「どうしても我慢できない」というレベルの暗さでなけれ、リセットをしたあとけっこう面倒くさいので、このまま使用するのが良いかもしれません。

そんなことを踏まえた上で「すべての設定をリセット」してみましょう。

すべての設定をリセットする

すべての設定をリセットするには以下の手順で行なっていきます。

ホーム画面の設定一般、そして画面の一番下にあるリセットをクリック。そしてすべての設定をリセットを押します。

スポンサーリンク

reset-all-settings-ios-01

するとパスコードを入れる画面が出てくるので入れます。そのあと確認のメッセージが出てくるので、そのメニューに従いましょう。

reset-all-settings-ios-02

リセットしたあとが思いの外大変です

このリセットをして画面が明るくなったか?と聞かれたらなりました。でも、リセットしたあとの「通知」や「位置情報」、Touch IDの設定などアレコレ求められたのが思っていた以上に面倒でした。

なので、個人的には無理して変えない方がいいと思います。

スポンサーリンク

COMMENTS