iOS 10.2でスクリーンショットを無音化させる方法

iOS 10.2でスクリーンショットを無音化させる方法

iPhone/iPadのSafariでキャッシュをクリア(削除)する方法。個別ページに対応
iCloudからサインアウトする方法(iOS 11対応)
iPhone/iPadのSafariが重くなった時にやっておきたいこと

スポンサーリンク

iOS 10.2が遂にリリースされましたね。

細かい機能がいろいろ追加されたり、バグが直っていたりするんですけど、今回のアップデートで一般ユーザーにとって嬉しい改善が2点行われました。

それは「シャッター音の軽減」と「スクリーンショット撮影時に無音化できる」ことです。

ここでは「スクリーンショットの無音化する方法」をメインに紹介していきます。

スクリーンショットを無音化させる方法

実はスクリーンショットの無音化ができるようになったからといって、設定画面に「スクリーンショットの無音化」という項目が増えたわけではありません。

スポンサーリンク

そのためやり方がわかりづらいかもしれません。

やり方は簡単です。

iPhoneの左側面の上にある音量ボタンの上にあるボタンで「マナーモード」にするだけです。

シャッター音の調整もできるように

さらにマナーモードをオフにした状態だと、音量の調節もできるようになりました。

あんまり使う機能ではないと思うんですけどね。

カメラを起動してスクリーンショットを撮ったらどうなる?

ところでカメラの状態でスクリーンショットを撮れば、無音で写真が撮れるんじゃないかな?と思っていたら、実際に試してみた人がいました。

スポンサーリンク

ダメなんですね。やっぱり。

スクリーンショット時に無音化できなかったのは日本仕様

実はスクリーンショットを撮影するときにシャッター音がなるのは、日本仕様で海外のiPhoneではそもそも最初から無音化することができました。

そのため今回のアップデートはリリースノートには記載されないコッソリのアップデートでした。

スポンサーリンク

COMMENTS