新しいiPhone。iPhone XSとiPhone XRの読み方は何?

この記事では2018年に発売されたiPhone XS、iPhone XS Max、そしてiPhone XRの読み方を紹介します。

人によって「XS」を「テン エス」「エックス エス」と。そして「XR」を「テン アール」や「エックス アール」と呼びます。

いったいどれが正解なのでしょうか。

iPhone Xを読み間違える人たち

スポンサーリンク

iPhone Xが発表されてから未だにiPhone Xのことを「アイフォン エックス」と呼ぶ人がいます。

でも、正しくは「アイフォン テン」です。Xはローマ数字の「1をI」「2をⅡ」と書くように「10をX」と書くところから来ています。

新しいiPhoneの読み方は

スポンサーリンク

では、新しいiPhoneはどうやって読むのでしょうか。

余談ではありますが、以前「iPhoneをなぜアイフォンではなくアイフォーンと書くのか?」について記事にしたことがあります。興味がある方はそちらもご覧ください。

iPhone XSはアイフォン・テンエス

まずiPhone Xの後継機はiPhone XSという名前です。

iPhone XSの読みはアイフォン・テンエスです。
アイフォン・エックスエスではありません。ちなみにSは大文字です。

そしてiPhone Xと見た目は同じで液晶が大きくなったiPhoneはiPhone XS Max。読み方はアイフォン・テンエス・マックスです。こちらはそのままですね。

iPhone XRはアイフォン・テンアール

そして今までiPhoneは数字のあとに「S」が付くモデル、そして「C」が付くモデルとして、iPhone 5c、さらにiPhone SEというモデルがありました。

そして今回はじめてiPhone XRという耳慣れない・見慣れないモデルが発表されました。

この新しいiPhoneの読み方は「アイフォン・テンアール」です。こちらも読み方はそのままですね。

関連記事