Osmo Actionで動画や写真を「マニュアル撮影」する方法

スポンサー・リンク

DJI Osmo Actionは動画や写真、スローモーション、タイムラプスなどの撮影時に「マニュアル撮影」をすることが可能です。

この記事ではOsmo Actionでマニュアル撮影をする方法と、マニュアル撮影で設定できる項目を紹介します。

Osmo Actionでマニュアル撮影できる撮影モード

スポンサーリンク

Osmo Actionでマニュアル撮影できる撮影モードは以下の7つです。

  • 動画
  • スローモーション
  • タイムラプス
  • 写真
  • バースト
  • AEB
  • タイマー

逆に「HDR」のみマニュアル撮影を行うことができません。

Osmo Actionでマニュアル撮影をする方法

スポンサーリンク

では、Osmo Actionでどのようにしてマニュアル設定を行うのか?を見ていきましょう。

Osmo Actionでマニュアル撮影にする方法 その1

撮影画面で画面右を左にスワイプする

Osmo Actionでマニュアル撮影にする方法 その2

画面右上のMをタップ

Osmo Actionでマニュアル撮影にする方法 その3

マニュアル設定の画面が表示されます。マニュアル撮影時に設定できる項目は

  • ISO
  • ISO最大値
  • シャッター速度

EVも表示されていますがISOシャッター速度の設定に合わせて自動で設定されます。

関連記事