【iPhone】バッテリー残量をパーセントで知る・調べる方法

スポンサーリンク

この記事ではiPhoneのバッテリー残量をアイコンではなくパーセント%で知る方法、調べるを紹介します。

iPhone SEやiPhone 8などホームボタンがあるiPhoneはバッテリー残量がパーセントで常に表示されているのでわかりやすいのですが、iPhone 12などホームボタンがないiPhoneはバッテリーのアイコンしか表示されていません。

バッテリー残量がたくさんある時はそれでもいいのですが、残り少なくなってきたとき「あと15%」「あと8%」と具体的な数字を知りたくなりますよね。そんなときは下記の方法でバッテリー残量をチェックしましょう。

iPhoneのバッテリー残量をパーセント表示される方法

その1:コントロールセンターでチェックする

1つ目の方法は「コントロールセンターでチェックする」です。

ロック画面やホーム画面で画面の右上をしたにスワイプするとバッテリーの残量がパーセントで表示されます。

その2:ウィジェットでチェックする

スポンサーリンク

2つ目の方法は「ウィジェット」でチェックする方法です。

  1. ホーム画面のアイコンがない場所を長押しする(補足有り)
  2. アイコンが震えだしたら画面左上の+をタップ
  3. ウィジェットを検索をタップ
  4. バッテリーと入力
  5. バッテリーをタップ
  6. 追加したいウィジェットを決める
  7. ウィジェットを追加をタップ
  8. ウィジェットを好きな位置に動かす

ウィジェットはホーム画面に配置されます。
もしホーム画面ではなく、ホーム画面を左にスワイプした「今日の表示」と呼ばれる画面に置くこともできます。

このバッテリーウィジェットではiPhone以外にもAirPodsやApple Watchの残量も表示されます。

スクリーンショット付きの説明を見たい方は別で記事を書いていますので、そちらをご覧ください。

補足:iOS 14以前のiPhoneを使っている場合は

iOS 14以前のiPhoneはホーム画面にウィジェットを配置することができません。そのためホーム画面を右にスワイプした「今日の表示」にウィジェットを配置します。

  1. ホーム画面を左から右にスワイプ
  2. 画面の一番下にある編集をタップ
  3. バッテリーの左にあるをタップ
  4. 画面右上の完了をタップ
  5. ウィジェットの一番下にバッテリーが追加され、残量をパーセントで確認することができます。

スポンサーリンク

その3:Siriに聞いてみる

3つ目の方法は「Siriに聞いてみる」です。Siriに向かって

バッテリーの残量教えて

と聞くとバッテリーの残量を声で教えてくだます。Sirihへの聞き方は一語一句同じでなくても大丈夫です。いろいろ試してみてください。

その4:バッテリー管理アプリを入れる

最後の方法はApple以外のメーカーが出しているバッテリー管理アプリで残量を知る方法です。

ここでは具体的なアプリは紹介しませんが、バッテリー管理アプリを使ってみたい方はApp Storeで「バッテリー」と検索するとたくさんアプリが出てきます。

ただ個人的にこれらのアプリは必要ないと思っています。
「よりよい管理ができる」と謳っているものもありますが、最近のiPhoneはバッテリーの管理が非常に効率よく行われているので、余計なアプリをいれることで、バッテリーの寿命を縮めてしまうかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事