iPhone・iPadの使い方

iPhoneの電源の入れ方と切り方

スポンサーリンク

この記事ではiPhoneの電源の入れ方と切り方を紹介します。

普段生活をしていてiPhoneの電源を切ることはありませんが、iPhoneの調子が悪い時に電源を一度落とし、再び電源を入れること入れることで、もとに戻ることがあるため知っておいて損はありません。

iPhoneの電源を切る方法

iPhone 6以降のiPhoneの電源の切るには、本体の右側、側面にある電源ボタンをを3-4秒押します。

iPhone 6以前のiPhoneとiPhone SEは、電源ボタンがiPhone上部の側面の右側にあります。

電源ボタンを3−4秒押すと画面上部にスライドで電源をオフというメッセジが出てきますので、その部分を右にスライドさせましょう。するとiPhoneの電源を切れます。

スポンサーリンク

ちなみに電源ボタンは正式にはiPhone 7まではスリープ/スリープ解除ボタンとも呼ばれ、iPhone 8やiPhone Xはサイドボタンと呼ばれています。

iPhoneの電源を入れるとき

では、逆に電源を入れたいときはどうしましょう?

答えは簡単です。先程の電源ボタンを1−2秒押すだけです。しばらくするとアップルのロゴが浮き出てきますので、あとはそのまま少しだけ待ちましょう。

Amazon 今日の特価はこれ!

本日1月17日のAmazon.co.jpのタイムセール(特価)商品のなかから、特に気になったものを紹介します。
これ以外のタイムセールをご覧になりたい方は「タイムセール|Amazon.co.jp」をご覧ください。

レザーカバー折りたたみ式 USB充電ワイヤレスキーボード iOS対応
6,800円2,958円(57%OFF)
27件のレビュー
終了時間:2019年01月19日 10時14分まで
Amazonのページを見る

※2019年01月19日03時00分時点の価格と在庫です。価格の変更や売り切れの可能性があります。詳細は商品ページをご確認ください。

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。