iOSのニュース

Apple、iOS 10.3のベータ4を開発者向けにリリース

スポンサーリンク

Appleが先週に引き続いて、今週もiOS 10.3のベータ版をリリースしました。今回でベータ4になります。

現在のところ、ベータ4になったことで追加された機能や変更になった機能は見つかっていないとのことで、主にバグの修正とパフォーマンスの向上が図られたものと思われます。今回は開発者向けのリリースで、パブリックベータ版は通常1日遅れくらいでリリースされることが多いです。

iOS 10.3の主な変更点

iOS 10.3では主に以下のような変更が行われる予定です。

  • Find my AirPods(AirPodsを探す)が追加
  • アプリ開発者がレビューに対して返信ができるように
  • 「ポッドキャスト」に「音楽」のようなウィジェットを搭載
  • ファイルシステムがAPFS(Apple File System)に
  • iCloudストレージの内容がグラフでも表示され視覚的にわかりやすく
    (写真、バックアップ、ドキュメント、メール)
  • 「マップ」アプリで天気予報のアイコンを3D Touchして天気の詳細を表示
  • アプリを開くときと閉じるときのアニメーションが変わった
  • 「設定」の一番上からユーザーのiTunesやiCloud、App Storeなどの設定へアクセスできるように
  • Safariを使ったウェブアプリで視覚効果を減らすことができるように
  • 「設定」▶「iTunes & App Store」でin-Appレビューのオン/オフが可能に
  • CarPlayで最近使ったアプリ3つを左側に表示できるように変更
  • Siriでクリケットの試合のスコアを知ることができるように

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。