iOS 10.3はバッテリーの消耗が改善されるも一部のユーザーのみにとどまる

iOS 10.3はバッテリーの消耗が改善されるも一部のユーザーのみにとどまる

iOS 11.3の新機能「バッテリーの状態」を試してみた
iPhoneやiPadのウィジェットに「バッテリー」がない原因と解決方法
iPhone Xでバッテリー残量をパーセントで知る4つの方法

スポンサーリンク

もう長らく問題となり続けているiOSのバッテリー問題。
一部のユーザーがiOS 10にアップデートしたことで、バッテリーの消耗が異常に早くなり「1日バッテリーが保たない」なんていう声も上がっています。

そしてiOSがアップデートされる度に、バッテリー問題を抱えているユーザーは問題が解決されていることに期待し、結局解決されず…を繰り返しています。

では、先日リリースされたiOS 10.3はバッテリー問題解消されたのか?というと、Twitterなど見ていくとこんな声が上がっています。

バッテリー問題が解消されたという声

iOS 10.3にしたことでバッテリー問題が解消されたという声からまずは紹介します。

https://twitter.com/TaylorWienke/status/847135508669124608

意訳:iOS 10.3で明らかにバッテリー問題は改善されている。

スポンサーリンク

意訳:iOS 10.3はバッテリー問題が改善されてる?それともこれって僕だけ?

意訳:iOS 10.3にしたら、バッテリーの寿命が伸びた。それともっとストレージの空き容量も増えた!

意訳:おー!新しいiOS 10.3にアップデートしたら、iPhone 6sのバッテリーの寿命が飛躍的に伸びた。

バッテリー問題は解消されていないという声

では、反対にiOS 10.3にしてもバッテリー問題が解消されない、もしくは悪くなったという声はどうでしょう?

スポンサーリンク

意訳:iPhone 7でiOS 10.3にしたら、電池の消耗がさらに早くなった。

意訳:今朝、iOS 10.3をインストール。バッテリーの寿命が最悪。3%がたった5分でなくなった。あと入力するとき遅い。

意訳:iOS 10.3は僕のバッテリーの寿命を殺そうとしてるのか!?10.3.1で改善して欲しい…

今までより圧倒的に多い「改善した」という声

ここ最近、新しいiOSが出る度に「今回はどうかな」と思いながら、Twitterなどでユーザーの声を見ています。

スポンサーリンク

その中でも今回のアップデートはかなり「改善された」という声が多いです。もちろん自己責任にはなりますが、今回のアップデートはバッテリー問題を抱えている人だったら、試してみても良いのかもしれません。

スポンサーリンク

COMMENTS