iOSのニュース

iOS 11.2.1がリリース。一部機種でピントが合わない問題など多数のバグを修正

スポンサーリンク

本日、12月14日より、iPhoneやiPad向けのOS、iOS 11.2.1がリリースになりました。

今回のアップデートは大規模なアップデートではなく、主にバグの修正やパフォーマンスの向上が図られています。

具体的にどんなアップデートが行われたのかというと

iPhone XやiPhone 8 Plusのピント問題を解消

まず大きなところで言うと、iOS 11.2にアップデートしたiPhone XやiPhone 8 Plusのユーザーから「写真撮影時にピントを合わせられない」という報告が挙げられていました。

そのバグが今回のアップデートによって修正されているようです。

スポンサーリンク

それ以外のアップデート内容は

それ以外に修正されたバグとして

  • KDDIをご利用のお客様がVisual Voicemailをアクティベーションすることができない問題を修正
  • “ホーム”Appの共有ユーザがリモートアクセスできない問題に対応

以上の2つがAppleから公式に発表されています。

その他、以前、iPhone Xが急激に温度が低下した時に画面の反応が鈍くなる不具合があると報じられていましたが、その不具合が修正されたという情報もあります。

アップデート前に気を付けたいこと

バックアップを行う前は必ずバックアップをとり、時間に余裕をもって行うようにしましょう。

バックアップは万が一アップデートに失敗した時、もとに戻すためのデータとして使います。

またアップデートはアップデートファイルのダウンロードに時間がかかったり、その後のインストールや、再設定などで時間を取られることがあります。
そのためある程度時間に余裕を持って行うことをお勧めします。

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。