iOS 11.2.6がリリース。特定の文字でクラッシュする問題を解決

iOS 11.2.6がリリース。特定の文字でクラッシュする問題を解決

Apple、スペクター問題に対応したiOS 11.2.2をリリース。アップデート内容
Apple、幾つかのバグを修正した「iOS 11.0.1」をリリース
他のiPhone/iPadで購入したアプリを勝手にダウンロードさせない方法

スポンサーリンク

Appleが本日、2018年2月20日、iOSの最新バージョンiOS 11.2.6をリリースしました。

iOS 11.2.6の変更点は?

iOS 11.2.6の変更点は大きく分けて2つです。

  1. 特定の文字列を使うとアプリがクラッシュする問題を修正
  2. 一部のアプリで外部アクセサリに接続できない問題を修正

1番の特定の文字列というのは「インドのテルグ語の特定の文字を表示するとiOSがクラッシュし、再び開くことができなくあるという問題でした。

この問題は悪意がある人がこの文字をTwitterやInstagram、各種メッセージなどで使うことで開いた人はiPhoneやiPadがクラッシュしてしまうので、問題視されていました。そのためバグが発見されてから数日という早い対応となったようです。

アップデート方法

iOS 11.2.6へのアップデートはiPhoneやiPadから行う場合、以下の通りとなります。

スポンサーリンク

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. ソフトウェア・アップデートをタップ
  4. ダウンロードとインストールをタップ

お使いのiPhoneやiPadなどによってアップデートのデータサイズは異なりますが、iOS 11.2.5が搭載されたiPhone Xの場合、データサイズは41.5MBでした。

スポンサーリンク

COMMENTS