iOS 11.3.1がリリース。非純正品の画面に交換したiPhone 8で発生した不具合を修正

iOS 11.3.1がリリース。非純正品の画面に交換したiPhone 8で発生した不具合を修正

iPhone 8やiPhone Xのカメラで「HDR」を手動に切り替える方法
iOS 11.3の新機能「バッテリーの状態」を試してみた
macOS 10.13(High Sierra)にしたらIllustrator CCの描画がおかしくなったときの対処方法

スポンサーリンク

Appleは日本時間の4月25日、iPhoneやiPadのOS、iOSの最新版「iOS 11.3.1」をリリースしました。

iOS 11.3.1の大きなアップデートは

iOS 11.3.1の大きなアップデートは1つです。

iOS 11.3では、iPhone 8の画面をApple認定の画面に交換せず、非純正品のものに交換した際、タッチ操作ができなくなったる問題が発生していました。

今回のアップデートはそれに対処したものとなります。

それ以外にも細かい修正がされています。

今回のアップデートはそれ以外のiPhoneやiPadで発生しているバグの修正や、パフォーマンスの向上も図られています。

スポンサーリンク

アップデートは余裕を持って

今回のiOS 11.3.1へのアップデートはiOS 11.3がインストールされたiPhone Xでだいたい15分ほどかかりました。

インターネット環境や端末の性能、さらに現在インストールされているiOSのバージョンによって所要時間は変わってきますので時間に余裕を持ってアップデートをするようにしましょう。

アップデートは

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. ソフトウェアアップデートをタップ
  4. ダウンロードとインストールをタップ

その後、パスコードを聞かれたりしながら画面の支持に従っていくだけでアップデートは完了します。

スポンサーリンク

COMMENTS