Apple、iOS 11.4.1をリリース。細かいバグの修正

Apple、iOS 11.4.1をリリース。細かいバグの修正

iOS 11.2.1がリリース。一部機種でピントが合わない問題など多数のバグを修正
iPhoneやiPadでアプリをダウンロードやアップデートできない時の対処方法
他のiPhone/iPadで購入したアプリを勝手にダウンロードさせない方法

スポンサーリンク

Appleが日本時間の2018年7月10日、iPhoneやiPadのOS「iOS」の最新版「iOS 11.4.1」をリリースしました。

今回のバージョンiOS 11.4.1はiOS 11.4のマイナーアップデートとなるため、新機能の追加や大きな変更はなく主にバグの修正やセキュリティーの改善が図られているようです。

主な変更点は

  • iPhoneを探すで、AirPodsの最後の一を見ることができない問題を修正
  • Exchangeアカウントで、メール、連絡先、メモの同期の信頼性を改善
  • Touch ID(またはFace ID)とパスコードのなかのロック中にアクセスを許可USBアクセサリが追加

3番目のUSBアクセサリを追加はiPhoneやiPadがロックされてから1時間以上経つと、USBアクセサリの接続にはiPhoneやiPadのロックを解除しないといけなくなるというものです。

iOSをアップデートする方法

iOSをiPhoneやiPadから直接アップデートする方法は以下の通りです。

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. ソフトウェア・アップデートをタップ
  4. ダウンロードとインストールをタップ
  5. パスコードを入力

操作自体は難しくありませんね。ちなみにアップデートするためのファイルの大きさは225.2MBでした。ファイルの大きさはお使いのiPhoneやiPad、またiOSのバージョンによって若干異なります。

スポンサーリンク

ファイル自体はあまり大きくありませんが、ダウンロード、再起動と時間がかかりますので、出かける前のアップデートは控えましょう。

 

 

スポンサーリンク

COMMENTS