iOSのニュース

Apple、iOS 12.0.1をリリース。iPhone XSは特に要アップデート

スポンサーリンク

本日2018年10月9日、AppleはiOSの最新バージョン、iOS 12のマイナーアップデート「iOS 12.0.1」をリリースしました。

iOS 12.0.1をリリース。iPhone XSユーザーは要アップデート

iOS 12.0.1はマイナーアップデートのため新機能の搭載はありませんが、iOS 12を使っていく上で問題となりうるバグやセキュリティーのアップデートが行われています。

特にiPhone XSやiPhone XS Maxユーザーは充電がうまく行かない不具合や5GHzのWi-Fiに繋がらないといった問題が修正されていますので、アップデートしておきましょう。

その他、Bluetoothが使用できなくなる問題も対処されています。

また、セキュリティーのアップデートとして、ロックスクリーンで写真を閲覧できたり、コンテンツをシェアできてしまう問題が修正されています。
詳しくは「About the security content of iOS 12.0.1 | Apple Support」をご覧ください。

スポンサーリンク

iOS 12.01.へのアップデート方法

iOS 12.0.1はiTunes経由のアップデートか、iPhone/iPadを使って直接アップデートすることが可能です。

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. ソフトウェア・アップデートをタップ
  4. ダウンロードとインストールをタップ

iPhone XでiOS 12.0.0からiOS 12.0.1へのアップデートでデータサイズは106.8MB、ダウンロードからインストールが終わるまで15分から20分を要しました。

インターネットの速度やiOSのアップデートファイルの大きさ、また端末の速度によってアップデートの時間は異なります。

iOS 12.0.1のアップデート内容

以下はiOS 12.0.1のアップデート内容です。

iOS 12.0.1には、以下のiPhoneまたはiPadのバグの修正および改善が含まれます。

  • iPhone XSデバイスをLightningケーブルに接続してもすぐに充電が始まらない問題を修正
  • iPhone XSデバイスで5GHzではなく2.4GHzのWi-Fiネットワークに再接続してしまう問題を解決
  • iPadキーボードの”.?123″キーの場所を以前の位置へ復元
  • ビデオ再生用のAppで字幕が表示されない問題を修正
  • Bluetoothが使用できなくなる問題に対処
  • iPhone 5sでSMS/MMSを受信できない問題を修正

このアップデートのセキュリティコンテンツについては次のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

 

スポンサーリンク

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。