iOSのニュース

iOS 12.1.1リリース。iPhone XRは通知の長押しでプレビューが可能に

スポンサーリンク

Appleは日本時間の2018年12月6日にiPhone・iPadの最新OS「iOS 12.1.1」をリリースしました。

今回のリリースは「iOS 12.1.0」から「iOS 12.1.1」へのマイナアップデートとなっていますが、iPhone XRユーザーとしては嬉しい「長押しで通知のプレビュー」が搭載されるなど新機能の追加もあります。

iOS 12.1.1で追加された主な機能

今回のアップデートで追加された機能は主にiPhone XRユーザーや、FaceTimeをよく使う人には嬉しいものとなっています。

まずiOS 12.1.1で追加された主な機能です。

  • iPhone XRで触覚タッチ(長押し)を使って通知のプレビューを表示可能
  • iOS 12.1.0まで使いにくかったFaceTime中の前面・背面カメラの切り替えやアニ文字の使用が簡単に。
  • 1対1のFaceTime中にLive Photosを撮影可能

それ以外にも細かいバグの修正などが行われています。詳しくは下記のAppleからのリリースノートをご覧ください。

スポンサーリンク

iOS 12.1.1へのアップデート方法

iOS 12.1.1へのアップデートは

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. ソフトウェア・アップデートをタップ
  4. ダウンロードとインストールをタップ

このあとは画面の指示に従って行っていくだけでOKです。

お使いのiOSや端末の性能によってデータサイズはことなりますが、iOS 12.1.0を搭載したiPhone Xの場合、アップデートファイルは372.8MBでした。

ダウンロードやインストール作業で多少時間がかかりますので、時間に余裕を持って行いましょう。

iOS 12.1.1のリリースノート

 

iOS 12.1.1では、iPhoneおよびiPad用の機能が追加され、バグも修正されました。以下の機能および改善が含まれます:

  • iPhone XRで触覚タッチを使って通知のプレビューを表示可能
  • iPhone XR、iPhone XS、およびiPhone XS MaxでeSIMを使ったデュアルSIMに対応した通信事業者をさらに追加
  • FaceTime通話中に1回のタップで背面側カメラと前面側カメラを切り替えることが可能
  • 1対1のFaceTime通話中にLive Photosを撮影可能
  • iPadおよびiPod touchでWi-Fi通話時にリアルタイムテキスト(RTT)を使用可能
  • 音声入力とVoiceOverの安定性を改善

以下のバグ修正が含まれます:

  • Face IDが一時的に利用できなくなることがある問題を修正
  • ユーザによってVisual Voicemailをダウンロードできないことがある問題に対処
  • “メッセージ”で、中国語または日本語のキーボードから入力したときに予測変換の候補が表示されないことがある問題を修正
  • “ボイスメモ”の録音がiCloudにアップロードされないことがある問題に対処
  • 時間帯が自動的に更新されないことがある問題を修正

このリリースには、HomePodの以下の追加機能およびバグ修正も含まれます:

  • 中国本土および香港でのサポート
  • グループFaceTime通話中にHomePodのLEDが点灯

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/kb/HT201222

スポンサーリンク

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。