iOS 13.1.2・iPadOS 13.1.2をリリース。幾つかのバグを修正

9月28日にiOS 13.1.1とiPadOS 13.1.1をリリースしたばかりのAppleですが、3日後の10月1日、さらなるiOSとiPadOSのアップデートをリリースしています。

今回のアップデートもバグ・不具合などを修正したマイナーアップデートとなっています。
前回のアップデートから3日しか経っていないアップデートということは急いでいリリースした方が良い、つまり重要なバグが修正されているということなので、iOS 13.0・iPadOS 13.1以降を入れている方は要アップデートです。

iOS 13.1.2・iPadOS 13.1.2のアップデート内容

スポンサーリンク

普段、iOSやiPadOSのアップデート時、アップデートの内容は日本語で書かれています。
ところが今回のアップデートは英語で書かれていました。「英語だと何がアップデートされるかわからない」という方も多いと思うので、簡単に訳してみました。

iOS 13.1.2のアップデート内容

以下が今回のiOS 13.1.2のアップデート内容です。

  • iCloudでバックアップ時、終了した後もプログレスバー(進捗バー)が表示されるバグを修正
  • カメラが動かなくなってしまう問題を修正
  • 懐中電灯(フラッシュライト)が付かない問題を修正
  • ディスプレイの設定(キャリブレーションデータ)が消えてしまう問題を修正
  • HomePodからショートカットが動かなくなる問題を修正
  • Bluetoothが一部の車両で切断されてしまう問題を修正

それ以外にもセキュリティーアップデートも行われていますが、この記事の執筆時(10月1日 3時45分現在)詳細な情報は明らかにされていません。

以下がAppleのリリースノートの原文です。

  • Fixes a bug where the progress bar for iCloud Backup could continue to show after a successful backup
  • Fixes an issue where Camera may not work
  • Addresses an issue where the flashlight may not activate
  • Fixes a bug that could result in a loss of display calibration data
  • Fixes an issue where shortcuts could not be run from HomePod
  • Addresses an issue where Bluetooth may disconnect on certain vehicles

For information on the security content of Apple software updates, please visit this website:
https://support.apple.com/kb/HT201222

iPadOS 13.1.2のアップデート内容

iPadOS 13.1.2のアップデート内容はiOS 13.1.2とほぼ同じですが、修正されたバグが少なくなっています。

  • iCloudでバックアップ時、終了した後もプログレスバー(進捗バー)が表示されるバグを修正
  • HomePodからショートカットが動かなくなる問題を修正

またiOS同様セキュリティーのアップデートもされています。

iOS・iPadOSをアップデートする方法

スポンサーリンク

iOSとiPadOSをアップデートする方法は以下の通りです。

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. ソフトウェア・アップデートをタップ
  4. アップデートが表示されたらダウンロードしてインストールをタップ

あとは勝手にアップデートをダウンロードしてインストールしてくれます。

アップデートは時間に余裕を持って行いましょう

iOS・iPadOSのアップデートに要する時間は、お使いの端末やお使いのiOS、またはiPadOSのバージョン、さらにインターネットの速度によって変わります。

早いときは10分ほどで終わることもありますが、場合によっては30分1時間かかることもあります。その間データのダウンロードを行ったり、アップデートで端末を使えなくなることもありますので、時間に余裕を持って行いましょう。

関連記事