iOS 13のバッテリーの持ちは良い?iOS 12.4との比較動画

iOS 13と1つ前のiOS、iOS 12.4.1のどちらがバッテリーの持ちが良いのかを比較した動画がYoutubeに投稿されています。

この記事ではその動画をもとにiOS 13とiOS 12.4.1でどちらのほうがバッテリーの持ちが良いのか紹介します。

どっちが電池が持つ?iOS 13とiOS 12.4.1

スポンサーリンク

今回、バッテリーの持ちの比較動画を投稿していたのはiAppleBytesという海外のYoutuberです。iAppleBytesは4種類のiPhoneを使って、iOS 12.4.1とiOS 13のバッテリーの持ちをチェックしました。

使用されたiPhoneは以下の通りです。

  • iPhone SE
  • iPhone 6s
  • iPhone 7
  • iPhone 8

それぞれのiPhoneに初めはiOS 12.4.1を入れた状態でバッテリーの持ち時間を調べ、そのあとiOS 13をインストールしてバッテリーの持ちを再計測します。

4つのiPhoneは公平を期すためにすべて同じ設定(画面の輝度など)にして、Geekbenchというスマホの性能を計測するアプリを使って、バッテリーのパフォーマンスを計測しました。

iOS 12.4.1での計測結果

気になる結果ですが、iOS 12.4.1を入れたiPhoneは以下の順番で電池がなくなりました。

電池がなくなった順番と時間は

  • iPhone SE … 3時間3分
  • iPhone 7 … 3時間6分
  • iPhone 8 … 3時間22分
  • iPhone 6s … 3時間24分

「バッテリーが持った時間」自体はそれぞれのiPhoneのバッテリーの劣化具合が違うため、一概に比較することはできません。

このあと紹介する同じiPhoneにiOS 13を入れたらどうなったのか?をみて、iOS 13のバッテリーの持ちをチェックしてみましょう。

iOS 13での計測結果

では続いてiOS 13にした場合はどうなるのか?というと

  • iPhone SE … 3時間3分
  • iPhone 7 … 3時間14分
  • iPhone 8 … 3時間19分
  • iPhone 6s … 3時間21分

このような結果が出ました。正直なところ、それぞれちょっとしたズレはあるものの「ほぼ同じ」という結果が出ました。

厳密にはiPhone SEは同じ結果、iPhone 7は微増。iPhone 8とiPhone 6sは微減といった感じです。

iOS 13とiOS 12.4.1で電池の消費はほぼ同じ

スポンサーリンク

今回のテストだけをみると、iOS 12.4.1とiOS 13のバッテリーの持ちはほぼ同じくらいのようです。

とはいえリリースからしばらくの間はバグが多かったり、バッテリーの消耗が激しいこともあるので、しばらく様子見が必要ですね。

情報元:iPhone Hacks

関連記事