iOS 10.2のバッテリー問題。初期化やバッテリー交換は効果なし(アンケート結果)

iOS 10.2のバッテリー問題。初期化やバッテリー交換は効果なし(アンケート結果)

iPhoneやiPadでバッテリーの残量をパーセント(%)で表示させる方法
iPhoneやiPadのウィジェットに「バッテリー」がない原因と解決方法
iPhone Xでバッテリー残量をパーセントで知る4つの方法

スポンサーリンク

iOS 10.1くらいから「バッテリーの減りが異状に早くなった」「バッテリーの残量があるのに電源が落ちるようになった」といった声をよく聞くようになりました。

以前は朝フル充電で家に帰るまで充電しなくてよかったのが、途中で充電しなくてはならなくなったり、充電回数が増えたりするのは日常生活に差し支えることもあるので、不満が溜まりやすいですね。

海外の大手掲示板サイトRedditでiOS 10.2を対象にバッテリー問題に関してアンケートが行われました。

アンケートに答えてくれた人の機種

© iOS 10.2 Battery Drain Pie Charts – Album on Imgur

スポンサーリンク

バッテリーに問題が起こったと答える人は半数

© iOS 10.2 Battery Drain Pie Charts – Album on Imgur

まずRedditのアンケートで「iOS 10.2でバッテリー問題を経験しましたか?」という質問に対して約半数の50.6%が「はい」と答えています。

リストアをしても改善されない

そして「はい」と答えた人たちに「リストアをしましたか?」という質問をしまし、さらにその人たちに対して「リストアをしたことでバッテリー問題は改善されましたか?」という質問をしたところ

© iOS 10.2 Battery Drain Pie Charts – Album on Imgur

全体の「89.6%」の人が「改善されなかった」と答えています。

バッテリーを交換しても改善されない

また「バッテリーを交換しましたか?」という質問と、そこに「はい」と答えた人に「バッテリーを交換したことで改善されましたか?」と質問したところ

スポンサーリンク

© iOS 10.2 Battery Drain Pie Charts – Album on Imgur

「84.2%」の人が「改善されなかった」と答えています。

Appleはバッテリー問題を解決できるのか

スマートフォンにとってバッテリー問題はユーザーの印象を大きく変える非常に大きな要素の1つです。長い期間使い続けて電池の保ちが悪くなるのは諦めがついたとしても、OSをアップデートしたことで電池の持ちが悪くなったり、突然電源が落ちるのはメーカーへの不信感へと変わります。

「カスタマーサービス」「ユーザーエクスペリエンス」を非常に大切にするAppleはこの問題をどう解決させていくのでしょうか。

 

スポンサーリンク

COMMENTS