ノッチ廃止でiPad Pro似?2020年発売のiPhone 12 プロトタイプ

新しいiPhoneが発売になると、多くの人の関心を引くのは本体のデザインではないでしょうか。

来年2020年にリリースされるiPhone 12(仮称)のプロトタイプをBen Geskin氏がTwitterに投稿し話題となっています。

この見た目。かなり魅力的です。

ノッチを廃止。見た目はiPad Pro激似のiPhone 12

スポンサーリンク

Twitterに投稿されたGen Geskin氏のツイートは以下の通りです。

見た感じすごく新しく、またデザインもクリーンです。
iPad Pro 11インチのように少し角張った印象がありつつ、ノッチがなくなったことで印象が大きく変わりました。

その他変わった点はマナーモードのボタンが上下で切り替えるようになりました。

逆に良くも悪くも変わっていないのは画像では見えませんが、充電ケーブルの形状がLightningのままです。

実は以前、Ben Geskin氏はノッチ無しiPhoneのデザインについてノッチの代わりにカメラなど必要なコンポーネントはベゼル内に収めると報じています。

GoogleのPixel 4は画面上部のベゼルを太くすることでノッチをなくすという方法を取っており、明らかにBen Geskin氏のコンセプト画像のノッチはそれよりも細いです。

これだけ細くすることができるのかわかりませんが、ぜひ実現させて欲しいところです。

関連記事