iPhone7 ジェットブラックは想像以上に傷が付く

iPhone7 ジェットブラックは想像以上に傷が付く

iPhone 7にしたら画面が前より暗くなった!?そんなときの解決法
iPhoneの「手前に傾けてスリープを解除」をオフにする方法
どうしてiPhoneやiPad、Macの時計はいつも9時41分で、Apple Watchは10時9分30秒なのか

スポンサーリンク

iPhone 7から新しく投入されたカラーバリエーションのジェットブラック。

発売前からその傷つきやすさが話題になっていましたね。その傷つきやすさはAppleが「カバーをしてください」と勧めるほどです。

そんなiPhone 7のジェットブラックを買ってみたいけど、どのくらい傷が付くのか心配。という人もいるのではないでしょうか。

そんな心配に答えるような写真がTwitterにアップされていたので紹介します。

ジェットブラックはどのくらい傷が付く?

情報元の9to5Macでシェアされていた画像をまずはご覧ください。

スポンサーリンク

けっこう衝撃的ですよね。こんなジャギジャギに傷がついたら人に見せられません。しかも、落とした場合のキズもほかのiPhoneと比べて付きやすいそうです。

アップルのサイトにも明記はあるけど…

実はAppleのページの一番下にジェットブラックの傷つきやすさについて記載があります。

ジェットブラックのiPhone 7の高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるものです。表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします。

そもそも上で紹介したキズを「微細」と呼んで良いのかわかりません。

しかも、上で紹介した注意書き。もう悪意があるとしか思えないほど小さな字、しかも読みにくい色で書かれています。

%e8%b2%bc%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%91%e3%81%9f%e7%94%bb%e5%83%8f_2016_10_10_0_42

こ、これ読めますか?スマホの人は画像が縮小されるので読めなくて当然です。この文字パソコンで見ても全然読めません。

スポンサーリンク

ジェットブラックを買わなくてよかった

iPhone7の予約が始まったとき、一瞬だけジェットブラックにひかれました。でも、傷がつきそうなのと、予算的に32GBだったので無理して買わなかったんです。でも、今思うと正解でした。

もし購入を迷っている人がいたら、周りで使っている人がいないか探して、そのキズの状況を見せてもらったほうがいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

COMMENTS