iPhone 8 Plusは望遠レンズも光学手ブレ補正を搭載か

iPhone 8 Plusは望遠レンズも光学手ブレ補正を搭載か

Apple、スペクター問題に対応したiOS 11.2.2をリリース。アップデート内容
Apple Watchでアプリを探しにくいときは並び替えをしよう
子どもにiPhone/iPadを使わせるのに便利な機能「アクセスガイド」

スポンサーリンク

iPhone 7 Plusを買ったは良いものの、望遠レンズの手ブレが酷くてガッカリした人や、望遠レンズに光学手ブレ補正が付いていないのを理由に購入を見送った人にとって気になるニュースが入ってきました。

iPhone 8と噂される2017年に発売される次期iPhoneのPlusには望遠レンズにも光学手ブレ補正が搭載される可能性が高いそうです。

 

これでやっと使える?iPhoneの望遠レンズに光学手ブレ補正を搭載か

Mac Rumorsが得た情報によると、2017年に発売される次期iPhone(iPhone 8?)には望遠レンズにも光学手ブレ補正(Optical Image Stabilization)が搭載される可能性が高いそうです。

また光学手ブレ補正を搭載することで、写真の画質や光学ズームの倍率が上がることも期待できるとのこと。

iPhone 7 Plusはデュアルレンズといって、iPhone 7にも搭載されている広角レンズと、望遠レンズの2つを搭載していることが目玉の機能として売り出されました。

スポンサーリンク

ところが広角レンズには光学手ブレ補正機能が搭載されていますが、なぜか手ブレが顕著に出やすい望遠レンズの方に光学手ブレ補正機能が搭載されていません。

そのためSNSなどで「望遠にこそ手ぶれ補正が必要なのに」とか「望遠で手ぶれ補正なしって仕様はダメ」といった声が上がっています。

アップルとしてはここはぜひ改善しておきたいポイントであり、大きく改善されればセールスポイントになるので、是が非でも光学手ブレ補正は搭載させてくるでしょうね。

スポンサーリンク

COMMENTS