Apple、iPhoneのナンバリングを遂に止める?次期iPhoneはiPhone Xという噂

Apple、iPhoneのナンバリングを遂に止める?次期iPhoneはiPhone Xという噂

iPhone 8とiPhone Xの価格と予約受付日が明らかに
iPhone Xの強度はどう?iPhone 8とiPhone 8 Plusとの比較落下テスト
iPhone Xでここが変わった!基本操作「コントロールセンター」を表示

スポンサーリンク

以前からiPhoneのナンバリングはいつまで続くんだろう?と思っていた方には「とうとうその時がきたか」と思ってしまうニュースが入ってきました。

AppleInsiderによると、今年で10周年となるiPhoneは3機種発売され、そのうちの上位モデルの1機種が「iPhone X」と呼ばれているそうです。

次期iPhoneは「iPhone X」という噂

AppleInsiderによるとアメリカのCowen and CompanyのアナリストTimothy Arcuriによると、2017年に発売されると予想される3機種のうち、上位モデルの1機種が「iPhone X」と呼ばれていると報じています。

ちなみに、上位モデルのiPhone Xは5.8インチの有機ELディスプレイを搭載し、「ラップアラウンド wraparound」と呼ばれるスクリーンのデザインになっているとのこと。

ラップアラウンド・ディスプレイというのは、Samsungのスマートフォンのような曲面ディスプレイで、さらにFaceTimeカメラやTouch IDがディスプレイの中に埋め込まれiPhoneの前面すべてがディスプレイで覆われるていることをいいます。

スポンサーリンク

またTouch IDをディスプレイに埋め込むために、Synaptec社の光学式指紋認証リーダーが搭載されるとTimothy Arcuriは予想しています。ただしこの光学式指紋認証リーダーが今年発売のiPhone用に大量生産できるのか?など疑問はまだ残っているとのこと。

そして先日報じた顔認証も搭載されるかもしれないなど、iPhone Xと呼ばれる端末には噂が尽きません。

上位モデル以外も現行モデルのiPhone 7とiPhone 7 PlusをアップグレードさせたiPhone 7sとiPhone 7sが発売されると予想しています。また有機ELディスプレイを生産するSamsungの生産能力によっては、iPhone 7sとiPhone 7s Plusでも有機ELディスプレイが搭載される可能性もあるそうです。

iPhone XのXは10?それともエックス?

iPhone XのXはローマ数字の10なのでしょうか、それともエックスなのでしょうか。

macOSはそれまでMac OS 8、Mac OS 9ときて、その次はMac OS Xでした。このXはもちろん「10」という意味です。ということはiPhoneも10周年だから10という意味で「X」が使われるのかもしれません。

もしくは、まだ名前が決まっていないため便宜的に「X」と呼ばれているのだとしたら、製品化されるときには名前が変わっている可能性が非常に高くなります。

今後どうなるのか、楽しみです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

COMMENTS