iPhone 8のうち5.8インチモデルは強化ガラスとステンレス製の筐体になる?

iPhone 8のうち5.8インチモデルは強化ガラスとステンレス製の筐体になる?

Apple Watchにアプリをインストール(追加)する方法
Siriがまったく反応しない/応答しないときの対処方法
Apple Watchを付けるだけで睡眠を記録AutoSleepが便利

スポンサーリンク

今年発売される次期iPhoneは「iPhone 8とiPhone 7s/iPhone 7s Plus」の3機種が出るという情報がありましたが、そのうちのiPhone 8と呼ばれるプレミアムモデルはほかの2機種と違う素材が筐体で使われるかもしれません。

5.8インチモデルのみ強化ガラスとステンレス製に

Appleは今年、iPhone 7と同じサイズの4.7インチ、そしてiPhone 7 Plusと同じサイズの5.5インチ、そして更に大きい5.8インチのiPhoneを発売すると台湾のメディアDigiTimesが報じています。

しかも、その5.8インチのiPhoneは有機ELディスプレイを搭載し、強化ガラスとステンレス製のフレーム(筐体)になるという情報をサプライチェーンの関係者から得たとのことです。

過去にもiPhone 8は無線充電を可能にするために、強化ガラスがステンセス製のフレームを挟み込むようなデザインになるという噂がありましたが、今回改めて法事された形となりました。

では従来サイズの4.7インチモデルと5.5インチモデルのiPhoneはどうなるのか?というと今まで通りのアルミニウムの筐体が用いられるそうです。

強化ガラスとステンレス製の筐体は台湾に拠点を構えるFoxconnとアメリカを拠点とするJabil Circuitが製造を請け負い、アルミニウムの筐体はFoxconnと同様に台湾に拠点を構えるCatcher Technologyが製造を請け負うという情報が入ってきています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

COMMENTS