iPhone 8(iPhone X?)は数メートル離れたところでも充電できるワイヤレス充電を搭載?

iPhone 8(iPhone X?)は数メートル離れたところでも充電できるワイヤレス充電を搭載?

どうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)「通信エラーが発生しました(サポートコード:802-2609)」というエラーの意味
Face IDのアイコン。見覚えがあると思ったらMacintoshのアイコンだ
AirDrop(エアドロップ)で相手が表示されないときの対処方法

スポンサーリンク

ワイヤレス充電といえば以前から搭載されると噂されつつ、未だに搭載されていないユーザーが待ち望んでいる機能の1つです。そんなワイヤレス充電がiPhone発売からちょうど10年目に当たる今年ついに搭載されるかもしれません。

新たに現れたワイヤレス充電のための部品供給元からの情報

新しくワイヤレス充電の供給元と噂されているのは、台湾を拠点にするLite-On Semiconductorという企業。この企業がもつ技術はワイヤレス充電をより効率的に行い、さらに充電によって生じる熱問題を軽減するというものだ。

情報によると、Lite-On Semiconductorがワイヤレス充電を可能にする部品の半分を製造するといわれている。

以前、Appleはワイヤレスの充電技術「WattUp」を開発したアメリカの企業Energousと、チップを製造するDialogと提携し、Samsungが提供しているような充電パッドの上に置いて充電するのではなく何メートルも離れたところでも充電可能なワイヤレス充電を提供するという噂がありました。

充電パッドの上に置く充電ではなく、充電パッドから離れたところでも充電できる文字通りのワイヤレス充電が可能になれば、iPhone 8(iPhone Xという噂もありますけど)は消費者の心を掴むこと間違いなさそそうですね。

情報元:Cult of Mac

スポンサーリンク

スポンサーリンク

COMMENTS