iPhone SE 2はどうなる?今までのリーク情報まとめ

Appleが2020年に発売すると噂されるiPhone SE 2の情報を海外のApple系メディアAppleInsider.comがまとめています。

iPhone SE 2(iPhone 9)はこうなる

スポンサーリンク

AppleInsider.comによるとこれまでiPhone SE 2(iPhone 9という噂もある)に関して以下のような噂が出ています。

  • A13チップ(iPhone 11と同じ)を搭載
  • メモリ3GB
  • iPhone 8がベースのデザイン
  • ワイヤレス充電に対応
  • 背面はガラスパネル
  • ディスプレイは4.7インチ
  • Touch IDを搭載(Face IDは非搭載)
  • 液晶ディスプレイ
  • 12MPカメラ
  • 2020年3月頃発売と言われる
  • 価格は500USドルを切るくらく

今回のAppleInsiderf.comの噂以外に

  • Lightning端子搭載
  • イヤホンジャック搭載
  • iPhone 8 Plusを踏襲したiPhone SE 2 Plusが出るかも

といった噂もあります。

初代iPhone SEのスペック

スポンサーリンク

ちなみにiPhone SEは以下のような性能でした。

  • 2016年3月発売
  • iPhone 5やiPhone 5sのデザインを踏襲
  • ディスプレイは4インチ
  • 本体はメタル
  • Touch IDを搭載
  • 12MPのカメラ
  • A9チップを搭載

この噂が本当なら売れると思う

もしこれまで出た噂が本当ならiPhone SE 2は売れそうです。

というのもFace IDを使いたくない人やiPhone X以降のiPhoneは重たくて嫌と思っている人はけっこういます。

それとイヤホンジャックが欲しいという声も多く聞きます。

それになりよりもアメリカドルで500ドル以下(5万円代前半)というのは価格帯は魅力的です。

もし2020年3月にiPhone SE 2が出るとしたら3月中旬から下旬にかけての可能性が濃厚です。それまであと3ヶ月。どんなiPhoneが出るのか待ち遠しいですね。

 

関連記事