Apple CardはVisaカード?それともMastercard(マスターカード)?

2019年8月7日にアメリカでサービスが開始したAppleのクレジットカード「Apple Card」。

このApple Card。支払いはどこのクレジットカード会社を使うのでしょうか。「独自の決済ネットワーク」という可能性もゼロではない?と思いながら、いろいろ調べてまとめました。

Apple CardはVisa?それともMastercard?

スポンサーリンク

Apple Cardを店頭で使うとき、Visa(ビザ)やMastercard(マスターカード)、さらにJCBなどどのクレジットカードとして取り扱われるのでしょうか。

独自の決済システムを導入し普及させるとなると、その決済システム(決済ネットワーク)が普及し、店舗で導入されるまで時間がかかりすぎてしまいます。それでは利用者のメリットがありません。

そこでいろいろ調べてみました。

その結果、Apple CardはMastercardのネットワークを使うようです。

事実、Appleのウェブサイト「Apple Card | Apple.com」にはApple Cardの物理クレジットカードの説明にこう記載されています。

Mastercard is our global payment network, so you can use it all over the world.

日本語に意訳すると

Mastercardが我々の支払いシステムです。そのためApple Cardは世界中どこでも使えます。

ということになります。またよくよくApple Cardのページを見てみるとWalletのスクリーンショットに大きくMastercardと記載されていました。カードの右下に記載されています。

Apple CardはVISAカード?それともMastercard?

Mastercardであれば多くの店で使えるので、世界各国で比較的使いやすいのではないでしょうか。

関連記事