DJI Osmo Actionのファームウェア。1.05.00.10にアップデート

スポンサー・リンク

2019年8月8日、DJI Osmo Actionのファームウェアがアップデートされ1.05.00.10になりました。

この記事ではDJI Osmo Actionのファームウェア1.05.00.10で何か改善されたのか、どんな機能が追加されたのか紹介します。

DJI Osmo Actionのファームウェア1.05.00.10で変わったこと

スポンサーリンク

前回のアップデートが7月17日。今回のアップデートが8月8日なので1ヶ月経たないうちに次のアップデートがリリースされました。

頻繁なアップデートはありがたいですね。
バグも早く解消されるし、何よりも毎回「これは改善して欲しい」という機能が改善されるので、アップデートが楽しみです。

今回のアップデート内容も発売当初「これはちょっと。。」と言われていた機能が改善されています。

相変わらず僕の環境ではアップデート内容が英語でしか記載されていないので、今回も簡単に訳していきます。

  1. Added ability to switch between front and rear screen in Slow Motion
    スローモーションの撮影中、フロントディスプレイ(前面)と背面ディスプレイを切り替えられるように
  2. Added ability to switch between front and rear screen in all modes without interrupting
    すべての撮影モードで撮影中にフロントディスプレイと背面ディスプレイを切り替えても動画が止まらなくなる
  3. Optimised EIS for 60 fps videos
    60 fpsで撮影中の手ぶれ補正(EIS)を最適化
  4. Added Italian and Brazil Portuguese Languages for Osmo Action
    Osmo Actionの言語としてイタリア語とブラジルポルトガル語が追加に

ディスプレイの切り替え時に録画が止まらないのは◯

スポンサーリンク

個人的には撮影中にフロントディスプレイ(前面ディスプレイ)と背面ディスプレイを切り替えても、動画が2つに分かれなくなったのは嬉しい限りです。

今後期待するのは

  • もう少し鮮やかな色味のカラープロファイル
  • RockSteady時のクロップ(画角が小さくなる)を軽減

この2つですかね。DJIさん、よろしくお願いします。

Kindle Unlimitedなら無料で読める

「iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123」をKindle Unlimitedなら無料で読むことができます。(通常1,490円)

iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123
1,490円→Kindle Unlimitedなら無料!
★4.5 31件のレビュー
ソフトカバー版や通常のKindle版も有り
Amazonのページを見る

関連記事+広告