2017年に出る5.8インチiPhoneの有機ELディスプレイはやっぱりSamsungが独占?

2017年に出る5.8インチiPhoneの有機ELディスプレイはやっぱりSamsungが独占?

iPhone Xの予約完了!でも発売日には手に入らず
iPhone/iPadの調子が悪いと思ったらまずは再起動をしてみよう【iOS 11・iPhone 8 iPhone X対応】
iMessage、SMS、MMSの違いは何?また見分け方は?

スポンサーリンク

2017年に発売されるiPhoneで有機ELディスプレイが搭載されるという話が出てから、常に「どこが製造するのか」という話題に事欠かいません。

MacRumors経由DigiTimesによると、2017年に発売されるiPhoneに搭載される有機ELディスプレイはSamsungが独占製造を行うとのことです。

2017年発売iPhoneの有機ELディスプレイはSamsungが独占?

以前、The Korean Heraldが2017年に発売されるiPhone用の有機ELディスプレイの製造を請け負うと報じられました。また2016年1月にもそんな話がありました。

2017年に発売されるiPhoneのディスプレイサイズは従来の4.7インチと5.5インチに加え、5.5インチの本体サイズのまま曲面有機ELディスプレイを搭載したベゼルレスの5.8インチiPhoneが発売されるといわれています。

そのディスプレイの独占製造をSamsungが行うというものです。

Samsungは現在、月間2,000万ユニットもの有機ELディスプレイを製造可能で、2019年には年間で現在の倍以上にあたる5億9000万ユニットも出荷できるようになるとのこと。

スポンサーリンク

また別の記事でDigiTimesは、2017年のiPhoneの製造をFoxconnとPegatronのほかにWistronが請け負うのでは?という情報も入っています。WistronはiPhone 7を製造すると噂されましたが、結局行うことはありませんでした。同社は以前、iPhone 5cとiPhone SEの製造を行なっています。

スポンサーリンク

COMMENTS