Sarahah(サラハ)のスパム(迷惑)メッセージに注意。スパムを減らす方法

Sarahah(サラハ)のスパム(迷惑)メッセージに注意。スパムを減らす方法

Sarahah(サラハ)の「Leave a constructive message」って何?
Sarahahの自分のアドレス(URL)を調べる方法
日本でも流行る?Sarahah(サラハ)の始め方

スポンサーリンク

メールや各種メッセージルールで付きものといえば、「スパム(迷惑メールや迷惑メッセージ)」です。もちろんSarahah(サラハ)にもスパムメッセージ(迷惑メッセージ)は存在します。

僕はSarahahのアカウントを作って一番最初に受診したメッセージがスパムメッセージでした。

そこで今回はSarahahに送られてくるスパムメッセージの例と、スパムメッセージを減らす方法を紹介します。

Sarahahに送られてくるスパムメッセージ

僕が受信したスパムメッセージは以下の通りでした。

UPDATE: Use revealsenders.com to see who sends you anonymous messages
訳:アップデート:revealsenders.comを使って匿名で送られてきたメッセージを誰が送ったか調べよう

「匿名でメッセージを送れる」ということの裏を突いてきたメッセージですね。ちなみにこのアドレスにアクセスするとどんなサイトが出てくるのか?というと

スポンサーリンク

こんなページが出てきました。Sarahahと同じ色にしたりして「公式っぽさ」を出すのに必至ですね。ここでEnter Your Usernameに自分のアカウントを入れたりすると、情報を抜かれて悪用されますので注意しましょう。

Sarahahでスパムを減らせるかもしれない方法

Sarahahは、Sarahahのアカウントを持っていなくてもメッセージを送ることができます。この「Sarahah未登録ユーザー」からのメッセージを拒否する機能がSarahahには搭載されています。

  1. 画面下の歯車をタップ
  2. PrivacyのなかのReceive from non-registered(未登録ユーザーから(メッセージを)受信する)をオフに

これだけです。それとSarahahの検索で検索結果に名前を出してほしくないときは、PrivacyのなかにあるAppear in Searchもオフにしましょう。

送られてきたアドレス(URL)にはアクセスしない

Sarahahだけに限ったことではありませんが、知らない人から来るリンクや知っている人でも怪しいと思ったアドレス(URL)にはアクセスしないようにしましょう。

特にSarahahの場合、送信者が匿名なので、そのアドレスをクリックするのは危険性が高いです。スパムの中にはリンクをクリックしただけでウィルスに感染するものもあります。注意しましょう。

Sarahahの使い方まとめ

スポンサーリンク

COMMENTS