iOS 11。アップデートはすぐする?待ったほうが良い?

iOS 11。アップデートはすぐする?待ったほうが良い?

1Password 6が急に起動しなくなった!そんなときの対処方法
【iOS 11】写真の回転ができる編集メニューがない!?ここにあります
まるでApple WatchなiOS 11のコンセプト動画

スポンサーリンク

もうすぐiOSの最新版iOS 11がリリースされます。

iPhone/iPadのソフトウェアアップデートが、新しいiOSがリリースされインストールの準備ができましたと教えてくれても、本当にアップデートして良いのか迷いませんか?

すぐにアップデートしたほうがいいのでしょうか。それともすぐに入れるのは待ったほうが良いのでしょうか。

安全を取るなら少し待つのが得策

iOS 11が出たらすぐにアップデートしたほうが良いのでしょうか。

iOSに限らず、WindowsやMac OSなど全てのOSをアップデートをするときにおいて言えることなんですけど、OSがメジャーアップデートしたときは、インストールを少し待つのが得策です。

スポンサーリンク

というのも、極稀にインストールが上手くいかないバグが発生したり、普段使っているアプリが最新のOSに対応していないことがあるからです。

そのため、まずは「新しもの好き」な人たちがインストールし終わって、大きな問題がないのを見届けたり、自分が使っているアプリが最新のOSに対応しているか、確認してからアップデートするのが得策です。

特にiOS 11は32bitアプリのサポートが打ち切られ、iOS 11上では32bitで動作しているアプリは起動しなくなります。

起動しなくなるアプリの数はなんと18万以上あるとされています。

18万と聞くと、ものすごい多い印象を受けるかもしれませんが、ほとんどのアプリは何年も更新されていないようなアプリばかりです。ところが中には有名どころのアプリが未だに32bitにしか対応していない可能性はゼロではありません。

iOS 10.3.2かiOS 10.3.3を使っている人であれば、iOS 11で動かないアプリを探して一覧にしてくれる機能があるので、そちらを試してみることをお勧めします。

さっそくiOS 11を使ってみたレビュー

スポンサーリンク

COMMENTS