コラム・思うこと・雑記

ToDoアプリやGTDアプリで海外旅行や海外出張のときの時差をどうするか

スポンサーリンク

ここしばらく頭を悩ませている問題がある わち@wachi_1188です。

それは海外に行くときにToDoアプリやGTDアプリで時差をどう扱ったら良いのか?という問題です。

僕は海外在住で毎年1ヶ月ほど日本に帰るのですが、そのときの予定をToDoアプリやGTDアプリで扱うことができずに困っています。

この記事ではどんなことで困っているのかをまとめてみました。

頭を悩ませる時差問題

普段の生活の中で時差を気にすることってなかなかありませんよね。でも、海外旅行や海外出張に行く時の予定やタスク管理をするときはけっこう大切になります。

スポンサーリンク

というのも、ほとんどのタスク管理アプリには「時差 Time Zone」という概念がありません。

そのため例えば「ニューヨークに行く」ときにこんな問題に遭遇します。

困ってしまうことその1。現地で時間が変わってしまう

ニューヨークに行く前に日本でタスク管理アプリに現地の予定を2つ入れたとします。

  1. 12月20日 午前10時
  2. 12月22日 午後3時の

そしてニューヨークに着いてiPhoneのタイムゾーンがニューヨークに代わってから、タスク管理アプリを開くと上の予定の時間は以下のように変わってしまいます。

  1. 12月19日 午後8時
  2. 12月22日 午前1時

という風に変わってしまいます。これは過去に入れた予定も未来の予定もすべてタイムゾーンが変わることでズレてしまいます。

ちなみにカレンダーアプリの一部は「時差 Time Zone」の概念があるため、カレンダーのタイムゾーンを固定すれば、海外旅行・海外出張に行っても困ることはありません。

困ってしまうことその2。現地で入れた日本の予定が変わってしまう

そして海外旅行・海外出張中に日本の予定やタスクを入れることもありますね。

スポンサーリンク

すると、その予定もすべて日本に帰ると時間がズレてしまいます。。。そのため海外で安易にタスクを作ることができません。

タイムゾーンという概念があるアプリ

ちなみに「タイムゾーン」という概念があるアプリを書き出してみると。

  • Todoist
    タイムゾーンの設定はできるが表示される時間はズレる
  • Any.Do
    タイムゾーンという項目はあるが変更できない。バグ?

タイムゾーンの概念がないアプリ

そしてタイムゾーンという概念がないアプリは以下の通りです。

  • Apple純正のリマインダー
  • OmniFocus
  • Things
  • Todo Cloud
    Web版に設定はあるがアプリ版にはなく反映されない
  • Google ToDo
  • Tick Tick
  • Trello
  • Remember the Milk
  • Microsoft To-Do
  • タブ型ToDoリスト

今後どうするかで考えていること

今後「タスク管理」をどう管理しようか、いろいろ考えています。

そのなかで漠然と決めたことは

  • 日付け・時間が決められているタスクはすべてカレンダーアプリと、リマインダーアプリDueに。
  • 日付けや時間が決まっていないタスクをタスク管理アプリに

これで解決できるのでは?と思っています。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。