iOS 10.2.1でTouch IDに関する不具合が発生。回避策は?

iOS 10.2.1でTouch IDに関する不具合が発生。回避策は?

iPhoneやiPadで日本語入力ができなくなった!そんなときに試したいたった1つのこと
概ね好評のiOS 12。ただしWi-Fiが繋がらなくなる不具合が一部で発生中
iPhone 8かそれ以前のユーザーがiPhone XSとiPhone XRを買う前に知っておきたいこと

スポンサーリンク

iOS 10.2.1がリリースされてから、さまざまな不具合のレポートが上げられていますが、中でも普段の生活に支障をきたすかもしれないのが、今回紹介するTouch IDのバグではないでしょうか。

iOS 10.2.1でTouch IDに関する不具合が発生中

Forbesが数日前に投稿した記事によると、iOS 10.2.1にアップデートしたユーザーのなかにTouch IDが使えなくなったと報告するユーザーが多数いるとのことです。

症状としてはiOS 10.2.1にアップデートした途端、Touch IDが今まで使っていた指紋を認証しなくなったとのこと。

ちなみにiPhoneの機種はiPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plusで報告が寄せられています。

また、AppleのGenius Barに持っていったところ、アップデート直後に起こった問題なのに修理するなら150ドルかかると言われて、納得行かずに修理をしていないユーザーもいるそうです。

スポンサーリンク

挙げられている回避策

Appleのサポートフォーラムによると、Touch IDに登録した指紋をいったん削除して、新たに指紋を登録することでこの問題は回避できたという声も上がっていますが、すべてのユーザーで有効なのかどうかは定かではありません。

Touch IDに登録した指紋の追加と削除の方法は以下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

COMMENTS