Apple Watchのニュース

Apple、watchOS 5.1.1をリリース。一部のApple Watchでインストール中に固まる不具合を修正された?


スポンサーリンク

先日リリースしたApple Watchの最新バージョンApple WatchのOS、watchOS 5.1はリリース直後に一部の端末でインストール中にフリーズし、最悪の場合、文鎮化してしまう不具合があり配信が停止されました。

本日、11月6日その不具合が修正されたと思われるwatchOS 5.1.1がリリースされました。

とはいえ、「バグの修正」と記載はあるものの、watchOS 5.1.1のリリースノートには文鎮化の記載はありません。

主な修正は

  • トランシーバーのインストールが完了しないバグを修正
  • トランシーバーで一部のユーザーが参加依頼の受信、または送信できない問題を修正
  • アクティビティappのバッジに関するバグを修正

アップデートはiPhoneのwatchアプリから行うことができます。充電が50%以上あり、Apple watchがWi-Fiに接続されている必要があります。

Kindle Unlimitedなら無料で読める

「iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123」をKindle Unlimitedなら無料で読むことができます。(通常1,490円)

iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123
1,490円→Kindle Unlimitedなら無料!
31件のレビュー
ソフトカバー版や通常のKindle版も有り
Amazonのページを見る

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。