Apple Watchのニュース

Apple、watchOS 5.1.2をリリース。心電図機能(米国のみ)を搭載ほか

スポンサーリンク

Appleは日本時間2018年12月7日、Apple Watchの最新OS、watchOS 5.1.2をリリースしました。

目玉の新機能は心電図機能。だが。。

このアップデートで一番の新機能は「心電図機能」の追加です。

AppleはApple Watch Series 4の発売時、この機能が世界初の機能であることから大きく取り上げていました。

ところが、この機能を使えるようにするには、それぞれの国で許可を取る必要があり、現在のところ心電図機能が提供されるのはアメリカ国内のみとなっています。

それ以外の追加された機能は?といえば。

スポンサーリンク

  • 非接触型リーダーに触れたときに、Wallet内にあるサポート対象の映画チケット、クーポン、ポイントカードに直接アクセスできる。
  • アクティビティー競争中、1日辺りの特典の最大値に達したときに通知とアニメーションによるお祝いが表示される。
  • インフォグラフに、メール、マップ、メッセージ、友だちを探す、ホーム、News、電話、Remote用に新しいコンプリケーションが追加
  • 「トランシーバー」で会話可能かどうかをコントロールセンターから管理できるように

それ以外にもバグの修正やセキュリティーアップデート(About the security content of watchOS 5.1.2 – Apple Support_が行われています。

Apple Watchのアップデートは時間に余裕を持って

iPhoneやiPadもiOSのアップデートを行うとき、それなりの時間がかかります。

ところがApple Watch(watchOS)のアップデートは「それなり」どころではありません。ダウンロードはそんなに時間がかかりませんが、インストールをすべてWi-Fiなどネットワークを使って行うため非常に時間がかかります。

そのため時間には十分余裕を持って、できれば仕事が終わって家に帰って「今日はもうApple Watchは使わない」というタイミングでアップデートをすることをオススメします。

間違えても出かける前に行ってはいけません。

またwatchOSをアップデートする際は

  • Apple Watchが充電器に接続されている
  • Wi-Fiに接続されているペアリングしたiPhoneが通信圏内にある
  • インストールを開始するとき、Apple Watchは50%以上の電池残量がある

などiPhoneやiPadと比べてアップデートするための条件がありますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

Amazon 今日の特価はこれ!

本日1月17日のAmazon.co.jpのタイムセール(特価)商品のなかから、特に気になったものを紹介します。
これ以外のタイムセールをご覧になりたい方は「タイムセール|Amazon.co.jp」をご覧ください。

レザーカバー折りたたみ式 USB充電ワイヤレスキーボード iOS対応
6,800円2,958円(57%OFF)
27件のレビュー
終了時間:2019年01月19日 10時14分まで
Amazonのページを見る

※2019年01月19日03時00分時点の価格と在庫です。価格の変更や売り切れの可能性があります。詳細は商品ページをご確認ください。

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。