[iOS 12]自分の顔のキャラクタが作れる「ミー文字」が使える機種は何?

iOS 12から自分の顔に似せたキャラクター「ミー文字」が搭載されました。

Youtuberたちがこぞって試してみたり、「Vtuberに簡単になれる画期的な技術」と話題になりましたが、iOS 12が入っているiPhoneやiPadでも使えない機種があります。

そこでこの記事では「ミー文字」が使えるのはどの機種か紹介します

ミー文字が使えるのはどの機種?

スポンサーリンク

ミー文字が使える機種は2018年10月現在、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone Xの4機種のみとなっています。

iPhone 8やiPhone 7など上記以外のiPhone、さらにiPadは全機種でミー文字を使うことができません。

また合わせて自分の顔の動きに合わせて表情を変えられる絵文字「アニ文字」もiPhone X以降のiPhoneでしか使うことができません。

なぜiPhone X以降の機種しか使えないの?

スポンサーリンク

iPhone X以降の機種のフロントカメラ(内側を向いているカメラ)は、利用者の顔を認識できるTrueDepthカメラが搭載されています。

このカメラがあるから顔認証のFaceIDが使えるんですけど、同時に利用者の表情も読み取ることができるため、アニ文字やミー文字を使うことができます。

関連記事