ベビーサインとは何?まず初めに読んできたいこと

スポンサーリンク

この記事ではベビーサインって何?と言う方が初めに読んで欲しい記事です。

「ベビーサインってなんだろう?」を1ページでまとめているので全体的にあっさりした内容かも知れません。「もっと知りたい」という方は関連記事を順次公開してリンクを貼っていきますので、関連記事も併せて読んでいただけたら幸いです。

記事本編の前に少しだけ。
本ブログ「りんごの使い方」はガジェットの使い方を紹介するブログなのですが、ベビーサインの良さを紹介するための特集ページを作りました。

ベビーサインって何?

ベビーサインが何か?を簡潔に説明するなら、まだ言葉を話せない子どもが、口を使って話す代わりに手を使って「欲しいもの」「気持ち」さらに目にしたものを伝える「ジェスチャー」「ボディーランゲージ」のようなものです。

「ベビー手話」という言われ方をすることもありますが、手話のような文脈を意識することはありません。「眠い」「ミルク」「もっとして欲しい」などといった単語でコミュニケーションをまずは取ります。

スポンサーリンク

ここからもう少し掘り下げてみていきましょう。

ベビーサインでどんなことができるの?

ベビーサインでできることは主に3つです。

1つは「赤ちゃんが自分の思っていることを伝えられること」です。
まだ言葉を話すことができない子どもが、口で話す代わりに「ミルクが欲しい」「お腹すいた」「猫がいる」「飛行機飛んでる」など簡単ではありますが、自分の思っていることを伝えることができるようになります。

2つ目はこちらから泣いている子どもに「お腹すいた?」とか「眠たい?」と問いかけることができるようになります。その結果泣いているときに少なくとも「ミルクが欲しく泣いている」のか「眠くて泣いている」のどちらかわかるかもしれません。

そして最後は、一方的な会話ではなく大人も赤ちゃんもベビーサインを使うことで、ベビーサインを通して少しだけ早い段階からコミュニケーションを取ることができます。

ここからは準備中です

スポンサーリンク

この記事は下記の内容で執筆を進めているところです。書き上がり次第、順次公開していきます。

  • ベビーサインは万能ツールではない
  • ベビーサインを覚えるには教室に通わないとダメ?
  • ベビーサインをやるうえで大切なこと
  • ベビーサインのメリットは?
  • ベビーサインのデメリットは?
  • ベビーサインはいつ頃から始めたら良い?
  • ベビーサインを教えるのは大変?
  • ベビーサインはどのくらいの期間で覚える?
  • ベビーサインの教え方はどうすれば良い?
  • ベビーサインで覚えておきたい言葉は?
  • ベビーサインはどのくらいの数覚えられる?
  • ベビーサインは独学でも良い?
  • ベビーサインをオリジナル、自分で作っても良い?
  • ベビーサインはいつまで使う?
  • ベビーサインを覚えない子もいる?

関連記事