iPhone SE・iPhone 11/11 Pro、どれを買うのがいい?

iPhone SEが発売になって、iPhoneは全部で4種類になりました。
iPhone SE、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max。これだけあるといったい自分が何を買っていいかわからなくなる人も多いです。

そこで、この記事では新しいiPhone SEと既に発売になっているiPhone 11、iPhone 11 Proと比べて、どれを買うのがいいのかまとめました。

iPhone SEはどんな機種?一言で言うと

スポンサーリンク

iPhone 11やiPhone 11と比較する前にiPhone SEがどんな機種なのか、一言で言うとこんな機種です。

Touch IDを搭載したiPhone 8のデザインとサイズそのままに、中身をiPhone 11相当にアップグレードした低価格モデル

です。

ポイントとなるのはiPhone 11相当なのでiPhone 11やiPhone 11 Proと全く同じと言うわけではありません。その辺の違いによってiPhone SEが「買い」なのか、それとも見送った方がいいのかわかってくるはずです。

iPhone SE。iPhone 11シリーズと何が違う?

スポンサーリンク

では、具体的にiPhone SEがiPhone 11やiPhone 11 Proとどのように違うのかみていきたいと思います。

先に触れておくとこの記事ではiPhone初心者のために、性能の違いを細かい違いを使って説明しません。

もし結論だけ知りたい方は「文末のタイプ別iPhoneの選び方」をご覧ください。

本体とディズプレイのサイズが違う

まずはパッと見てすぐにわかることから行くと大きさがまったく違います。

iPhone SEとiPhone 11シリーズのサイズ比較

左からiPhone SE、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxの順番で並べてみました。こう比べると明らかに本体のサイズが小さいことがわかります。

また、本体サイズが違うのに伴って、ディスプレイの大きさも違います。
しかも、iPhone 11シリーズはホームボタンがないモデル、iPhone SEはホームボタンがあるモデルなので、ディスプレイの大きさの違いは歴然です。

重さが違う

サイズが違うので、重さももちろん違います。

今回比較している4機種の重さを軽い順に書き出しました。

  • iPhone SE
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro Max

これらの重さの違いがどの程度なのか重さを500円玉(7g)で例えてみると

  • iPhone 11 Pro … iPhone SE +500円玉6枚
  • iPhone 11 … iPhone SE+500円玉7枚
  • iPhone 11 Pro Max … iPhone SE+500円玉11枚

となります。500円玉を11枚もポケットに入れていたら、相当重く感じると言うことは逆を言えば、iPhone SEがどれだけ軽いかわかるのではないでしょうか。

性能が違う

「性能が違う」と書きましたが「若干の違い」です。「同じ」と言っても過言ではありません。iPhone 11シリーズの方が若干性能が良く、iPhone SEの方が若干劣る。その程度です。

なので、その性能差を理由にiPhone 11シリーズを買う必要はありません。

カメラが違う

次に多くのユーザーが気になるのはカメラの性能ではないでしょうか。
日常的にたくさん写真を撮る人にとって、スマホを買い換える大きな動機にな離ます。

背面カメラ

iPhone SEiPhone 1111 Pro /Pro Max
広角カメラ
超広角カメラ×
望遠カメラ××

広角カメラは従来のiPhoneに搭載されているカメラです。それより広く撮れるのが超広角カメラです。

ちなみに3機種に搭載されている広角カメラの性能は基本的に同じです。

前面カメラ(自撮りで使うカメラ)

自撮りで使う前面のカメラは背面カメラと違い、性能に差があります。
iPhone SEは画質が若干悪いです。(iPhone 11シリーズは1200万画素、iPhone SEは800万画素)

とはいえiPhone 11が出るまで最新機種だったiPhone XSと同じ画質なので、決して画像が荒いわけではありません。比較するとiPhone 11シリーズの方がいい程度です。

認証方式が違う

iPhone 11シリーズとiPhone SEシリーズの大きな違いの一つが認証方式です。

つまり画面がロックされている時に指紋で解除するTouch IDを使うか、それとも顔で解除するFace IDを使うのか?という違いです。

iPhone SEはiPhone 8など従来のモデルをベースにしているため、指紋認証のTouch IDを。iPhone 11やiPhone 11 Proは顔認証のFace IDが搭載されています。

どちらがいいか?はどう使うかによって違いますが、Face IDはマスクをしていると認証されないため、マスクを使う機会が多い人はTouch IDを搭載したiPhone SEを選ぶ方がいいと考える人もいます。

ホームボタンのあるなしが違う

Touch IDなのか、それともFace IDなのか?の違いにも関係しますが、iPhone SEはホームボタンがあり、iPhone 11シリーズにはホームボタンがありません。

細かい違いは他にもある

細かい違いは他にもあります。とはいえ、それらの違いが理由で「やっぱりこっちにすればよかった」と思うことはあまりありません。

例えば例を挙げると

  • 耐水性能はiPhone 11シリーズの方が若干良い
  • 電池の持ちは本体が大きくなればなるほど良くなる=iPhone SEが一番電池の持ちが悪い
  • 液晶がiPhone 11 Proが一番キレイ。でも大差はない

結局どのiPhoneを買うのがいいのか

あれこれ書いてきましたが、結局どのiPhoneを買うのがいいのでしょうか。

まず最初に「どのiPhoneを買えばいいか迷っている」という時点でiPhone 11 ProやiPhone 11 Pro Maxは選択肢から外していいと思います。

というのも、これらのモデルは高価なので自主的に欲しい!と思えないのであれば、買わなくてもいいと思うからです。

「どのiPhoneを買えばいいか迷う」という方はiPhone SEかiPhone 11のいずれかを買えばほぼ間違いありません。では、それぞれのiPhoneの選ぶポイントを書き出してみましょう。

iPhone 11を買うといい人

iPhone 11を買うといい人は?というとこんな人です。

  • 大きな画面がいい(その分本体は大きい)
  • 超広角カメラを使いたい
  • 電池の持ちがいい方がいい
  • Face IDがいい

iPhone SEを買うといい人

続いてiPhone SEを買うといい人はこんな人です。

  • 本体は小さい方がいい(その分画面は小さい)
  • Touch IDがいい
  • 価格を安く抑えたい

これらのポイントを見つつ選んでみてください

これらの選ぶポイントを見つつ、どのiPhoneが自分にとって最適な答えなのか選んでみてください。

関連記事